プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年02月16日

今年のHERO'Sはライトヘビー級とヘビー級のトーナメントも開催か!?

Posted by JS at 17:00 / Category: 【格】HERO'S(ROMANEX) / 0 TrackBack

060216_HERO'S-1.jpg 本日、お台場にあるジョイポリスで『HERO'S 2006』に関する公開記者会見が行われた。そこで発表された3・15日本武道館大会のカードや詳細についてはバトル三昧をご覧ください。
 会見にはカードが発表になった須藤、宇野、秋山、宮田、そして前田氏の愛弟子・山本宜久も出席。山本は昨年交通事故に遭ったとのことだが、前田スーパーバイザー曰く「普通の人間だったら首から突っ込んで、折って終わったかなというような事故だったが、体の頑丈さと咄嗟の判断で受け身を取った。勢いがあったので肩を折ったが、リハビリをしてトレーニングをして万全の準備をした」とのこと。
 また、所も会見には出席したが、当初昨年のDynamite!!で対戦するはずだった永田克彦との仕切り直しが予定されていたが、永田が練習中に脇腹を痛めたため今大会を欠場することになり、今日の朝まで対戦相手を調整したが、最終的に本日の発表には間に合わなかった。なお、山本KIDも今大会にはコンディション調整が間に合わないようだ。
 前田スーパーバイザーは今年のHERO'Sについて「昨年の1年間はHERO'Sにとって準備期間だった。世界各国回っていい選手も何人かいたので、今年はそういう選手も出していく。今年も70kg級の(ミドル級)トーナメントはやる予定だが、85kg級のライトヘビー級やヘビー級のトーナメントも考えているし、アメリカや韓国での開催も予定している。6月頃にはいろいろなことが発表できると思う」と抱負を語った。

060216_HERO'S-2.jpg 会見終了後に囲み取材を受けた前田スーパーバイザーに、「今年投入してくる選手には、どういった選手がいるんですか?」という質問が飛ぶと、「名前言っちゃうとね、何かPRIDEの潜入犯がいるらしいから(笑)。言ってもいいんだけど、ちょっとややこしくなるから。タマは本当に、ホンットにいっぱいあります! 俺、思うのはリングスのときっていうのは、自分たちの興行で稼いだお金を投入して選手を探していたけど、今の豊富な資金に乗っかって探すっていうのは、こんなにラクで楽しいものなのか。楽しいなぁって(笑)」と日明兄さん節を炸裂させた。思わず横にいた谷川プロデューサーは、「豊富な資金はないです」と苦笑い。
 また、前田スーパーバイザーが開催を口にしたライトヘビー級やヘビー級のトーナメントに関して、谷川プロデューサーは「全部やりたいけど、まだHERO'Sは4回しか経験がないので、調整に時間がかかる。まずは3月15日が終わってみないと。HERO'Sは今年4回やる予定だけど、ミドル級を消化させるだけでも大変だし、ライトヘビーやヘビーをやるなら早くも数を増やすことも考えないと」とアタフタ。そんな谷川Pの横で、前田スーパーバイザーは「スーパーヘビー級のトーナメントもやってみたい。(3月の大会には)3つ、4つ『え! こんな選手がいたの?』と思うような選手も出しますので、楽しみにしてください。隠れた強豪です。山奥の谷川に行ったらキラっと光る石があって、磨いてみたら『あ、ダイヤじゃないか!』というようなね」と顔をほころばせた。

060216_HERO'S-3.jpg 前田スーパーバイザーからは会見中、各選手にアドバイスが送られたのだが、中でも元気に対して「昨年、あのスタイルでいくと将来が勿体ないなと思って、いろいろ言いましたが、今後のさらなる成長に期待している」と語り、秋山に対しては「最初のバンナ戦は今だから言えるが、前日の夜にオファーしたのに受けてくれた。実はパンチ力のある選手なので、ショートフック系のパンチを覚えればもっとよくなる。85kg級のトップになってもらいたい」と期待を寄せ、この日黒縁のおしゃれメガネをかけた宇野に対しては「一見今風で、今日もメガネをかけてスーパーマンのクラーク・ケント風だが、マッチマイカー側からするといつも『1番強い人とやらせてください』と言ってくれて、戦国時代の若武者が転生してきたような気構えを持っている選手」と大絶賛したのは印象的だった。
 ちなみに、今日の会見は東京ジョイポリスで公開会見として行われたのだが、遊びに来ていたお客さんはほとんど会見が行われることを知らなかったようで、突然のサプライズに大喜び。とくに元気には黄色い声援も飛んでいた。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif