プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年03月03日

永田議員に嘘メールを渡したフリー記者は、格闘技界でも有名なヒールだった

Posted by JS at 17:41 / Category: ニュース / 0 TrackBack

永田メールのフリー記者は超ヒール、前田日明“被害” (ZAKZAK)

 『週刊新潮』でもこのフリー記者に関して、「スポーツ関係のネタを持って、アチコチに顔を出していた」みたいな記事が出ていて、当時巨人軍に在籍していた清原選手もデタラメ記事を書かれて被害に遭ったらしい。
 その後、そのフリー記者が元修斗の選手で、格闘技業界でもトラブルを起こしていたというような噂は聞いていたが、ZAKZAKにも記事が出た。あの日明兄さんの知らぬところで勝手にリングス・オレゴンを作ったりするとは、かなり大胆不敵。修斗から出入り禁止を食らったり、キャプチャーの北原も被害に遭ったようだ。こういう輩が出てくると、(プロレス&)格闘技業界で、フリーとして働いている私まで、なんだか肩身が狭いというか……
 永田議員も変な奴にシュートされちゃったなぁ。でも、国会の場で発表する前に、情報元の素性くらいは調べてほうがいいだろう。これだけ“前科”があるんだから、ちょっと調べれば分かるようなものだと思うのだがなぁ。情報提供者には法的処置や名前の公表も検討されているようなので、さすがにこの記者もタップアウト(ギブアップ)だろう。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif