プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年03月21日

王JAPANが崖っぷちから蘇り、キューバを下してWBC初代王者に!

Posted by JS at 15:19 / Category: つぶやき / 0 TrackBack

王JAPAN、WBC初代チャンピオンに輝く!MVPは松坂(SANSPO.COM)

 いやぁ~、すごかったですね、WBC。日本がキューバを下し、野球世界一ですよ。それも歴史に名を残す初代王者! 今日も相変わらず、仕事をしながら“ながら観戦”だったのですが、さすがに9回の表裏は仕事の手を止め、テレビに釘付けでした。
 今日の試合でミスを連発した川崎選手が見せた、ホームへの走塁は本当に手に汗握りましたな。スローVTRで見ると、本当にギリギリ右手がホームベースに触れていて、まさに“奇跡の右手”ですよ。あと、打ってほしいときに必ず打つイチローはやっぱりスゴイし、“切り札”だった福留選手も韓国戦に続き、いい仕事をしてくれましたなぁ。
 今回のWBCはいろいろと問題があったようだし、ゴジラ松井が出られなかったり、誤審騒ぎがあったり、一度は2次リーグで敗退かと思われたことが、結果的に素晴らしいドラマになって、予想以上に盛り上がって「うおー! 何だよ、野球おもしれぇなぁ!」と思わされましたなぁ。個人的にはWBCの試合中、シウバのテーマ曲『Sandstorm』が流れたのも、ちょっと嬉しかったです。
 大会前、王監督が「センターポールに日の丸を掲げる」と言っていたと思うのですが、野球ファンではない私なんかは「いくら何でもそれは無理じゃないのかな?」と思ってしまっていたのですが、さすがは“世界のホームラン王”サダハル・オー! 有言実行ですよ。
 今年はトリノ五輪で荒川静香が金メダル取って、WBCで日本が世界一になって、サッカーのW杯もあるという、まさにスポーツイヤーですから、プロ格ファンとしてはぜひともプロレス・格闘技界も盛り上がってほしいです。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif