プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年04月13日

ドラゲーに新軍団「戸澤塾」誕生!? 吉江vsスト市決定! ブラッドは分裂!

Posted by TEAM-angle at 03:58 / Category: 【プ】DRAGON GATE・武勇伝 / 0 TrackBack

 DRAGON GATEは今月23日に、関東では久しぶりとなるビッグマッチ、大田区体育館大会を控えているが、その前哨戦となる12日の後楽園ホール大会で様々な出来事が大きな局面を迎えた。
 まずファイナルM2K入りを許されながらも、「自分にはやりたいことがある」という理由からファイM2K入りを拒否したトザワが、この日白い長ラン&サラシ&ボンタン+アイパー頭に変身! トザワ改め戸澤アキラとして戸澤塾・一期生筆頭を宣言。
 さらに“敗者キャラ剥奪マッチ”では、フロリダ・ブラザーズがストーカー市川にまさかの敗退。フロブラキャラを剥奪され、新キャラになることになったが、そこに現れたのが戸澤! 戸澤は無言で白い長ランをフロブラに渡したが、これでフロブラは新キャラとなって戸澤塾入りとなるのか? ちなみにこの試合に勝ったスト市は4・23大田区でK-ness.が連れてくる「大物X」との対戦が決まったが、何とその大物は元新日本プロレスの吉江豊! 160kgの吉江と45kgくらいのスト市という、超異色対決が実現する。
 そして、どうも岸和田が連れてきた“助っ人”のGammaとCIMAのあいだにはギクシャクとした空気が漂っていたが、この日の試合中、アンソニーの髪をハサミで切り刻むという暴挙に出たGammaが、CIMAをも襲撃して完全決裂! 二人のあいだを取り持っていた土井が、慌ててGammaに詰め寄っていった直後……

 何と土井はGammaではなく、CIMAに対して決別のバカタレ・スライディング! さらに吉野までもがCIMAを襲撃。慌ててフジイと、DoFIXERを除名されたものの、この日の査定試合でそのフジイに勝利し、晴れてブラッド入りした谷嵜がCIMA救出に入ってきたのだが、一斗缶を持った谷嵜が殴りかかっていったのは、何とフジイとCIMA! 最後に入ってきた鷹木は、土井らに詰め寄っていき言い合いをしながらも、1人先に控え室へ。
 結局、土井と吉野は「CIMAと一緒にいても目立たない」という理由から、CIMA、フジイ、鷹木をブラッドから追放し、今後は土井、吉野、Gamma、谷嵜でやっていくことを宣言。しかしCIMAも「俺らこそがブラッドだ!」と主張し、4・23大田区で“ブラッド・ジェネレーション”の名前を賭けて、CIMA&フジイvs土井&Gammaの4人がタッグで激突することが決定。さぁ鷹木はそのままCIMA派に加わるのか? そして欠場中の岸和田はどうするのか? ブラッドを巡る闘いは目が離せない!

 さらに、さらに、大田区でドリームゲートを賭けて対戦する斎了と横須賀が、この日前哨戦としてタッグで激突することになっていたが、マグナムの「前哨戦の露払いになる気はない。お前らで大田区のメインが務まるかどうか見定めてやる」という主張から、急遽マグナム&モッチーvs齋了&横須賀に変更。本部席では大田区でマグ&モッチーと対戦する天龍が見守っていた。
 試合は横須賀が捕まり、右腕を集中的に攻められながらも、最後はジャンボの勝ち!の連打でモッチーから横須賀がピンフォール勝ち。晴れて新世代の2人に、マグナム&モッチーから大田区のメインを託された。この試合を見て大田区で天龍とタッグを組むキッドも感動した様子だったが、モッチーから「お前は眼中に入れるように頑張れ。俺たちは天龍さんのKOを狙っている!」と言われてしまう。

 と、このように4・23太田区大会を前に、戸澤塾&フロブラの行方、スト市vs吉江、ブラッドの名を賭けたCIMA派vs土井派の一戦、さらに天龍&キッドvsマグナム&モッチーと齋了と横須賀のドリームゲート戦のどちらの試合のほうがスゴイのかと、見所がてんこ盛りになってきたドラゲー。なお、太田区大会の模様はバトル三昧でリポートする予定なのでお楽しみに!

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif