プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年05月09日

ソニーが社運を賭けて(?)投入するPS3は、6万円台前半~、11・11発売!

Posted by JS at 11:34 / Category: IT・デジタル / 0 TrackBack
PS3は税込み6万2790円、11月11日発売(ITmedia)

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは5月9日、次世代家庭用ゲーム機「プレイステーション 3」を11月11日に発売すると発表した。内蔵HDD容量により、20Gバイトモデルと60Gバイトモデルの2モデルを販売する。価格は20Gバイトモデルが税込み6万2790円(本体5万9800円)、60Gバイトモデルがオープン価格。

PS3.jpg ついにPS3の発売日と価格が発表になった。当初発表されていたモックアップでは、本体カラーがシルバーで、コントローラの形状がブーメラン型の奇抜なものだったが、どうやら製品版は本体カラーがクリアブラックで、コントローラはほぼPS2と同型のもののようだ(機能面では大幅に変更。BluetoothによるワイヤレスでPS3とつながる!)。
 CellプロセッサとBlu-ray Discドライブ、20GBHDDを搭載して6万円台前半。単純に家庭用ゲーム機としては高額だが、Blu-ray Discプレーヤーと考えればお手頃価格なのかな(録画はできないけど)。PS2が安価なDVDプレーヤーとして普及に一役買ったように、PS3も普及するんでしょうかね。
 個人的には最近めっきりTVゲームをする機会がなくなっているのだが、新しもの好きなのでPS3は買っちゃいそう。しかも、しばらく待っていれば安くなると思うんだけど、発売日に買ってしまいそうだ……。

PS3価格発表――発売日は11月11日に決定(ITmedia D Games)

 今回発売されるモデルには全機種ギガビットイーサネットワークが搭載されているが、20GバイトモデルにはHDMI端子、無線LANアダプタ、外部メモリ(メモリースティック、SDカード、コンパクトフラッシュ)のリーダー/ライターが外されるとのこと。

 PS3をフルHD対応テレビにHDMI端子経由でつなげて、Blu-ray Discの高画質を楽しんだり、もはや家庭内でもだいぶポピュラーになってきた無線LANでオンラインゲームを楽しんだりしたいなら、60GBモデルを選んだほうが良さそうだ。その際、気になるは価格。上記の機能が省かれた20GBモデルが6万円台前半だと考えると、60GBモデルは一体いくらくらいになるんだ? オープン価格っていうのは曲者だな。う~ん、6万でも高いだけになぁ……

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif