プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年05月16日

ファン待望! 元祖Ultra-Mobile PC「VAIO type U」の新モデルが登場!

Posted by JS at 13:33 / Category: IT・デジタル / 0 TrackBack

VGN-UX50.jpg ソニーが超小型・軽量で話題になった『VAIO type U』の新モデルを久しぶりに発表した!
 本体質量約520g、文庫本サイズの筐体に、Windows XPとインテルCentrinoモバイル・テクノロジーを搭載した「VGN-UX50」と、オーナーメイドモデルの「UX90S」がラインナップ。
 最近“Origamiプロジェクト”ことUltra-Mobile PCが話題になっているが、type Uはそれよりもずいぶん前に発売されたUltra-Mobile PC。PDA好きにはそそられるサイズ&機能でなかなか人気はあったものの、ソニーがCLIE事業から撤退したのを見て分かるように、“PDA的なもの”はどうやら時代と合わなかったようでいつの間にかフェードアウトしていった。しかし、ここに来てW-ZERO3のヒットなどで、改めて超小型・軽量のPCに注目が集まってきた。そのタイミングで発表されたtype Uの新モデルだけに、俄然注目を集めそうだ。

 ここ数日、海外のサイトを中心に「どうやらtype Uの後継機が出るらしい」といった情報や画像が流出していたが、本日日本でも正式に発表された。スペックを見てみると、世界最小・最軽量のモバイルPCと謳うだけあって、外形サイズは幅約150×高さ32×奥行き95mm、本体質量約520g。Microsoft Windows XPと高速CPUを搭載し、バッテリーだけで3.5時間駆動。起動時間わずか5秒(スタンバイ状態時)で、場所を選ばずすぐに使える。両手で持ったまま、直感的に指先だけでPC操作を可能とする優れたインターフェースを採用し、軽快な使用感を実現。
 オプションには、現在の位置情報を取得し、目的地まで徒歩、電車、バスなどを一本のルートとして検索することができるBluetooth接続のGPSレシーバーユニット『VGP-BGU1』や、VAIO本体にためた音楽ライブラリや、インターネットラジオなど幅広いコンテンツを、ワイヤレスで楽しむことができるBluetooth オーディオコントローラー『VGP-BRM1/B』『VGP-BRM1/W』などがある。

 個人的にはPDA好きだったんで、めちゃめちゃ興味津々だが、自分が外出先でPC使う場合は原稿を書いたり、デジカメで撮った写真のサイズや色を調整して、メールで送るといった作業をすることが多いので、これだけ小さいサイズのPCだと逆にやりづらそう。それだけに、通常のモバイルPCで十分(現在はVAIO type Tを愛用中)。
 でもメール確認したり、ネットしたり、GPSを使ったり、音楽やビデオを楽しむなど、“PDA的な使い方”をするなら、すっごく魅力的なモデルだ(ただしtype Uをフルに楽しむには周辺機器も揃えないとならないが)。キーボードもW-ZERO3のようにスライド式だし、無線LANはもちろん、指紋センサーやモーションアイ(カメラ)&マイクも付いてる。う~ん、やっぱりいいなぁ~。ちなみにソニーは、type Uのゼロスピンドル機(※HDDの代わりに16GBフラッシュメモリーを搭載するモデル)も開発中で、今夏発売を予定しているとのこと。

vaio_type_u_486_80

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif