プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年05月17日

早速MacBookを触ってきた! 持ち歩くには、ちょっとデカくて重いかな

Posted by JS at 18:46 / Category: つぶやき / 0 TrackBack

20060517_MacBook-1.jpg もうそこらじゅうのサイトにレビューがアップされているが、たまたま某大型電気店に行く用事があったので、ついでに昨日発表されたばかりの『MacBook』を触ってきた。
 白モデルはiBookの雰囲気そのままにテカテカつるつるって感じ。一方最上位モデルだけが許された(?)黒モデルはつや消しで手触りは少しザラザラしていて、滑らなさそう。昔のPowerBookとも、iPodの黒とも違う感じの黒で、手垢などの汚れは目立たなそう。ディスプレイ裏のリンゴマークだけが白でカッコイイ! ちなみにACアダプタも白だった。
 ただ、やっぱりちとデカイかな。近くにiBook G4の14インチと12インチモデルが置いてあったのだが、14インチを見てからMacBookを見ると、そこそこ小さく感じるのだが、12インチを見てからMacBookを見ると、やっぱり「デカイな」と思う。それはPowerBookの12インチモデルと比べても同じ印象。さらに持ち上げてみたら、やっぱり重い! 最近はソニーのVAIO type Tを使っている私からすると、やっぱりMacは重いのよ……

20060517_MacBook-2.jpg
 一番気になっていたのは、フラットになったキーボード。試しにちょっとタイピングしてみたが、打ちにくく感じることはなかった。キーボード全体がベコベコするようなことがない分、逆に打ちやすいかも。ただ、キーボードを容易に交換することはできなそうなので、USキーボード希望の人は購入前にBTOなりでしっかり選んでおいたほうが良さそうだ。 20060517_MacBook-3.jpg あと液晶は12インチと比べると、やはり13インチワイドは結構デカく感じる。ただMacBookの液晶はテカテカ液晶なので、蛍光灯の明かりなどがうつり込んでしまう(右の写真を見てもらえれば分かるが、天井の蛍光灯がガンガンうつり込んでいる)。これが嫌な人はつや消しの液晶フィルターが必須だろう。
 また、ソフトを立ち上げたり、多少いじってみた印象だと、同じ2.0GHz Intel Core DuoのMacBook Proに比べると若干もっさりした感じがした。とはいえ、OS Xがあれだけキビキビ動いてくれるなら文句はない。BootCampでWindowsがどんな感じで動くのかも興味ある。

 以上、ちょっとだけ触ってみたMacBookの感想でした。私はPowerBook 2400からPB G3、PB G4を経て、白iBookやPowerBookの12インチモデルを使ってきたが、MacBookは性能やデザイン、価格などがそこそこ“いい感じ”にバランスが取れ、魅力的なノートブックだと思う。インテルMac入門機としても最適だろう。これが12インチで2kgを切るくらいの重さだったら、再びWinからスイッチして仕事用モバイルマシンにしていたかもしれないが、予想通りちょっとデカくて重たかったので、今回はそれは見送った。
 とはいえ、MacBookはなかなか物欲をそそる。とくに黒モデルはかなりイイ! 白はiBook時代からどうもPowerBook(MacBook Pro)のシルバーと比べると、“なよっとした”印象があったのだが、黒は何か引き締まった感じだし、漢っぽい! シブイ! いずれは仕事用とは別に、プライベート用に1台欲しいなぁ。

MacBook

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif