プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年06月05日

緊急事態発生! フジテレビがDSEとの契約を解除→PRIDE放送は中止に!

Posted by JS at 19:49 / Category: 【格】PRIDE・やれんのか! / 0 TrackBack
フジテレビ:人気格闘技「PRIDE」放送中止(MSN毎日インタラクティブ)

 フジテレビ広報部は「放送を継続することが不適切な事象が、イベント会社内であったため。契約違反に該当するものだが、具体的な内容はコメントできない」としている。

 週刊現代の度重なる追及記事や宝島社の『新日、K-1、PRIDE タブー大全☆2006』に掲載された、イノキボンバイエ2003のプロデューサー・川又誠矢氏へのインタビューをキッカケにして、PRIDEを主催するDSE&PRIDEを独占中継しているフジテレビと、暴力団の関係が何かと話題になっていたが、ここに来てフジテレビが急遽DSEとの契約解除とすべてのPRIDE中継の中止を発表した。
 フジ側は契約解除に至った原因を「契約先の株式会社ドリームステージエンターテインメントによる契約違反が判明したため」としているが、具体的なことまでは分からない。ちなみにDSE榊原代表は週刊現代の記事を「事実無根」と完全否定していた。しかし、フジテレビが大晦日のゴールデンタイムに何時間も中継するような“目玉コンテンツ”であるPRIDEを切るというのは余程のことだ。さらにOA日も決まっていて、収録まで終えている番組(10日OA予定だった武士道11)を数日前に放送中止にするというのは、スポンサー関係のことを考えると明らかに異常事態(ちなみに18日のハッスルエイドも放送中止)。
 ここまで大事になった以上は週刊現代以外もあれこれ報道するだろうし、近いうちにまた新しい動きがあるかとは思うが、フジが契約解除を決めた“契約違反”の内容次第では、DSE存続の危機にもつながりかねない。そもそも今後、フジからの放送権料が入ってこないとなれば、PRIDEにとっては相当なダメージだ。果たして今後PRIDEは、ハッスルは、DSEはどうなっていくのだろうか? 世間では秋田小1殺害事件や村上ファンドの事件、さらにもうすぐサッカーW杯も始まるが、格闘技界も大激震に見舞われそうだ。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif