プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年06月16日

21世紀のプロレス会場で物が投げられたり、本域のブーイングが飛ぶとは……

Posted by TEAM-angle at 22:33 / Category: 【プ】DRAGON GATE・武勇伝 / 0 TrackBack

 物が飛び交い、“本域”のブーイングが場内を包み込む……こんな状況のプロレス会場は昭和の時代で絶滅したと思っていたが、まさか21世紀の現代に見られるとは。そんな状況になった16日のドラゴンゲート後楽園ホール大会『THE GATE OF MAXIMUM』。この大会の模様はバトル三昧でリアルタイム速報でお伝えしたので、ぜひご覧下さい。リアルタイム速報ならではの会場の興奮っぷりを感じ取ってもらえると思います。
 この日のメインイベントはCIMA&ハルクvs岸和田&Gamma。CIMAは前回の後楽園大会でハルクとコンビを組むことを決めたとき、茶髪になってダンスを踊り、チーム名を「ブラッド・ジェネレーション+Pos.HEARTS=ブラッドハーツ」にすることを公言。その約束通り、茶髪にしたCIMAはハルクとお揃いの衣装で見事なダンスを披露。会場はヤンヤヤンヤの大声援に包まれた。このハッピーだった会場が、試合後には怒号に包まれたのだ……

 予想通り、マッスル・アウトローズの連中は開始早々の場外乱闘に紛れて、神田レフェリーを急襲してKOすると、まんまと玉岡レフェリーがレフェリーとなり、見事なまでの悪徳レフェリーっぷりを見せる。これだけでも十分お客さんはヒートアップ。
 ブラッドハーツは“平成の阿部四郎”玉岡レフェリーの見て見ぬふりによるマッスル軍の介入に苦しみながらも、終盤でCIMAが玉岡レフェリーと岸和田の同士打ちを誘い、さらにCIMAは玉岡レフェリーをシュバインで叩き付けることに成功。代わりにベーカリー八木レフェリーが入ってきて、CIMAはついに岸和田の巨体をボディスラムで投げ捨てることにも成功。これでまたも会場はヤンヤヤンヤの大声援。
 ところが、マッスル勢はCIMAに対してプロテインパウダー攻撃を食らわせると、Gammaが竹刀で殴打。さらにトップロープをはずしてしまい、ロープを留める金具で玉岡レフェリーが八木レフェリーを殴打。もう無法地帯となったリング上でCIMAは岸和田にラストライドで叩き付けられた上に、GammaにGammaスペシャル(シュバイン)を食らい、玉岡レフェリーがガッチリを3カウントを叩いた。
 試合後もGammaが憎々しい口調で7・2神戸ワールド大会での岸和田vsCIMA戦を“ノーロープマッチ”で行うことを勝手に決めてしまい、さらには玉岡レフェリーがシュバインをやられたお返しに、グロッキー状態のCIMAを竹刀で殴打するという暴挙に。これで完全に場内は沸点に達し、物がリング上に投げ込まれ、マッスル勢に対して大ブーイングと帰れコールが鳴り響く。
 一見、これだけお客さんが“荒れる”というのは、よくないことのようにも思えるが、すっかり冷めたお客さんが多くなった現代のプロレス界で、これだけ活気に満ちたお客さんを見るなんて、そうあることじゃない。悪徳レフェリーとヒールレスラーの暴挙という古典的なパターンではあるが、それをやっているのが「21世紀型プロレス」の代表格であるドラゲーというのも面白いし、Gammaは久しぶりに現れた“お客さんに憎まれる”ことができるヒールの中のヒールだ。
 そこに疾風の如く入ってきたのが、下克上コスチューム&モヒカン姿の神田。神田はマッスル勢を蹴散らすと、「プロレスラー、神田裕之」として神戸でフジイらと共にマッスル退治に乗り出すことを宣言。これでまた観客も神田に大声援を送るのだから忙しい!

 このほかにも天龍が一発一発の重たさをドラゲーファンに知らしめたり、WAR時代のIJタッグ王座をドラゲーで復活させることを発表したり、斎了のダンシングヤッホーが超久しぶりに決まったりしたが、さらにマグナム&アンソニーvs戸澤&岩佐の「入校コントラ引き抜きマッチ」(=戸澤塾が勝てばアンソニーが戸澤塾入り。戸澤塾が負ければ旗持ちオヤジがDoとPosの旗持ちになるルール)では、舟木一夫の『高校三年生』に乗ってアンソニーが予告通り学生服姿で登場。とても30歳とは思えない若々しい姿だったのに対し、なぜか戸澤塾側には「負けたら戸澤塾解散」というさらなる条件まで加えられることに。
 試合ではマグナムに圧倒され、最後も戸澤がマグナムにエゴイストドライバーで叩き付けられ、絶体絶命のピンチに立たされたが、なぜか技を決めたほうのマグナムが自らマットに倒れ、その上に戸澤が覆い被さる形になり、そのまま3カウント! その結果、アンソニーが「森隆行」として戸澤塾入校が決定! 唐突な結末に動揺しまくる森に対して、「戸澤よ、森君を男にしてやってくれ」と勝手に決めてしまったマグナム。……と、この日もやっぱり見所の多いドラゲー後楽園大会だった。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif