プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年07月06日

王監督も小橋建太も業界の宝! 元気になって戻ってきてください!

Posted by JS at 04:02 / Category: つぶやき / 0 TrackBack

060706_Kobashi.jpg 北朝鮮が突然、テポドン2号を含むミサイル7発を発射するという衝撃的な出来事が起こったが、5日夜にはさらに日本列島に衝撃が走った!
 今年行われたWBCで日本代表チームの指揮を執った、プロ野球ソフトバンク・ホークスの王貞治監督が、胃に腫瘍が見つかったため緊急手術を行うことになり、シーズン半ばでチームから離脱することになったのだ。松中選手をはじめ、ソフトバンクの選手の中には5日の試合中に涙を流す選手もいた。長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督が病に倒れたときも衝撃的だったが、今回の王監督の件もあまりに唐突で驚いた。ニュースを見ていたら誰かが「王さんは野球界の宝。必ず元気になって帰ってきてほしい」と言っていた。
 「腫瘍が見つかったため緊急手術」「無念の途中離脱」「業界の宝」といえば、先日、腎臓がんの疑いで急遽欠場することになった小橋建太も同じだ。5日、プロレス専門誌が発売され、今回の小橋の件の詳細が報じられた。秋山と食事をした様子、各選手の思い、GHCタッグのベルトを2本持って『GRAND SWORD』で入場した多聞らバーニング勢、そして復帰戦でタッグを組むはずだった高山の思い、海外へ行く予定を急遽取りやめて小橋の代わりに高山のパートナーを務めることを決めた健介……読んでいてグッとくるものがある。
 PRIDEの今後も心配だし、サップの問題も気になるし、7・27WARラスト興行に冬木軍だった邪外道が出るのは嬉しいし、藤波&西村がやるネコさんの追悼興行は成功してほしいし、もうすぐ一周忌を迎える破壊王の追悼セレモニーも破壊王らしく盛大にやってほしい。あと、ついでに(?)何だかよく分からないイノキゲノムも気になる。もうプロレス・格闘技業界も次々に気になる出来事が起きているわけだが、とにかく王監督共々小橋建太には元気になって戻ってきてほしい!

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif