プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年07月07日

暗い話題→RVDと嵐が麻薬所持で逮捕! 明るい話題→小橋の手術成功!

Posted by JS at 19:02 / Category: 【プ】プロレス全般 / 0 TrackBack

ヴァン・ダムに30日間出場停止(日刊スポーツ)
嵐が大麻所持で逮捕=全日本プロレス(スポーツナビ)

060707_Arashi.jpg レスラーの麻薬絡みの不祥事2連発。まずWWE・ECWのロブ・ヴァン・ダムが6月2日、米オハイオ州でマリフアナ所持により逮捕されていたとのこと。ECWのエース的存在のヴァン・ダムだが、逮捕後はそれまで保持していたロー世界王座とECW世界王座から立て続けに転落していた。
 もう一方は日本の話。全日本プロレスに参戦中だった嵐(全日本とはフリー契約)が、6日夜に大麻不法所持の容疑で逮捕されたとのこと。ここ最近の全日本はサンリオとのコラボレーションや、タッキーの観戦、小島のG1参戦、馳の引退興行で久しぶりに両国進出と、明るい話題を振りまいていただけに、嵐の不祥事は痛いところだろう。
 嵐といえば全日本マットでは武藤社長のタッグパートナーも務めていたし、最近では吉江との巨漢タッグも話題になっていた“バイプレイヤー”。さらに今月27日には古巣・WARのラスト興行にも参戦する予定だった。WARの記者会見では、マグナムや北原と共に大将(天龍)を騎馬で担いでいたのに、こんなことで大将の顔にまで泥を塗ってしまうとは……。
 ちなみに麻薬に対する認識の違いもあって、WWEがヴァン・ダムに下した処分は「出場停止30日」。嵐はというと、全日本が下した処分は「二度とウチのリングに上げることはないを誓います」と、事実上の永久追放。ただでさえ、明るいニュースが少ないプロレス界でこんな不祥事は聞きたくなかった。
 だが、その一方で大変嬉しいニュースも入ってきた。腎臓がんの疑いで入院している小橋建太が、5時間30分にも及ぶ右腎臓摘除手術に成功! ほかの臓器への転移もなく、経過も良好とのことだ。これでひとまず安心だ。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif