プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年07月13日

9・10PRIDE無差別級GP準決勝は、ミルコvsシウバとノゲイラvsジョシュ

Posted by TEAM-angle at 17:45 / Category: 【格】PRIDE・やれんのか! / 0 TrackBack

無差別級GP決勝戦の黄金カード発表! シウバVSミルコ、ノゲイラVSジョシュ(PRIDEオフィシャルサイト)

060713_PRIDE.jpg 9・10『PRIDE無差別級GP 2006 決勝戦』で行われる無差別級GP準決勝の組み合わせが早くも発表になった。
 注目のカードはミルコvsシウバとノゲイラvsジョシュ。ミルコvsシウバは2004年に一度対戦しているが、このときはミルコが総合に転向した直後だったこともあり、判定なしの特別ルールで行われ、結局引き分けに終わっている。今回は総合のトップファイターに成長したミルコと、ヘビー級の藤田をも撃破し、UFCとの対抗戦に闘志を燃やしているシウバによる一騎打ちとなるだけに、前回を上回る激闘は必至! さらに必ず決着がつくことになる。
 一方のノゲイラvsジョシュは、2002年の第1回『Dynamite!!』でノゲイラがサップを破った試合後、サップのセコンドについていたジョシュが、「オマエハ モウ シンデイル!」のセリフと共にノゲイラへの挑戦を表明。ノゲイラも握手をして対戦要求を受諾したというシーンがあった。あれから4年の月日を経て、ようやく両者の初対決が実現する。

 この日は準決勝、決勝と1日で2試合することになる。準決勝の2試合はどちらの試合もかなりハードな内容になると思われるだけが、心配なのは決勝戦がいい試合になるかどうかだ。何せどの組み合わせも結構興味深いカードだけに、できることなら両者とも大きなダメージがない状態でぶつかってほしい。

▼ミルコvsノゲイラ……初対決ではノゲイラが大逆転勝利! ミルコは試合後涙を流した
▼ミルコvsジョシュ……2連敗しているジョシュだが、グッドコンディションでの対決ならリベンジも可か?
▼シウバvsノゲイラ……初対決。寝技のスペシャリストとシウバの対決は興味深い
▼シウバvsジョシュ……これも初対決。UFCファンも注目しそうなカード

 ヒョードルvsノゲイラのヘビー級GP決勝のときは、ヒョードルがバッティングによる流血で無効試合になるというアクシデントがあった。いまだにフジテレビショックが払拭されたとは正直言いがたい現状では、決勝戦までキッチリと成立させ「これぞPRIDE! PRIDEは大丈夫だ!」というような大会を見せたいところだろう。そしてラスベガス大会を挟んで、大みそかの『男祭り』でヒョードルvs無差別級GP優勝者となるのか?

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif