プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年07月16日

ドラゲーの神田が選手に本格復帰! 谷嵜と三島はフリー契約に

Posted by JS at 12:12 / Category: 【プ】DRAGON GATE・武勇伝 / 0 TrackBack

 週刊プロレスmobileによると、ドラゴンゲートが2006年度の選手契約更改を開始し、大会本部長だった神田裕之とは“選手契約”を結んだとのこと(8月1日から)。これに伴い、神田は選手として本格復帰するため、大会本部長を辞任。後任にはベーカリー八木改め八木隆行が就任する。
 また谷嵜なおきと三島来夢(ダニエル三島)は6月30日付で契約解除、以後フリー契約とすることも併せて発表された。

 神田は会場人気も抜群だし、最近のスポット参戦の試合を見ても首の具合は心配なさそう。本格復帰となれば、いずれどこかのユニットに所属することになると思うが、古巣のM2K(現ファイナルM2K)になるのか? それとも復帰のキッカケを作り、IJタッグ王座決定トーナメントでもタッグを組むフジイが所属する新生ブラッドか? この辺の展開も楽しみ。
 一方の三島だが、フロブラ解散後は相方だった岩佐が早々に戸澤塾入りした反面、ほとんど試合に出ていなかった。まぁ何かのキッカケで新キャラとなって登場するんだろうなと思っていたのだが、まさかフリーとして再出発するとは思わなかった。三島は妻子もいるだけに、フリー契約というのはなかなか思い切ったことだと思うが、ぜひ頑張ってほしい。
 谷嵜に関しては、DoFIXERを抜ける・抜けないの頃はだいぶフューチャーされたが、マッスル・アウトローズ入りしてからは、Gammaや岸和田の影に隠れてしまった印象はある。とはいえ、ドラゲーきっての切れキャラは個人的に好きだったので、ちと寂しい。
 2人の今後の活動は未定とのことだが、ドラゲーを中心としたフリーとなるのか、それとも積極的に他団体へと転出するのか、その辺も気になるところだ。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif