プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年08月04日

魔裟斗のいない9・4K-1 MAX。救世主はコヒか? 佐藤か? 元気か?

Posted by TEAM-angle at 21:54 / Category: 【格】K-1 MAX / 0 TrackBack

060804_K1MAX.jpg 4日、都内のホテルで9・4『K-1 WORLD MAX 2006 ~世界王者対抗戦~』に関する記者会見が行われた。発表された対戦カードや会見の模様はバトル三昧をご覧下さい。
 この大会には魔裟斗は出場しない見込み。絶対的エースの欠場で厳しい状況に置かれそうなMAXだが、「まだ佐藤はできるんだというところを見せたい」という佐藤と、「魔裟斗選手との試合で闘い方を掴んだ」という小比類巻が、日本人トップ3として元世界王者に挑む。
 さらに首のケガでHERO'Sを欠場することになった須藤元気は、現在立ち技の練習はできる状態らしく、とにかく試合がしたいという理由からMAX出場を直訴したとのこと。ケガの具合を見ていかないと出場できるかどうかは分からないそうだが、元気が久しぶりにMAX出場となれば魔裟斗の穴を埋めることができるかもしれない。
 谷川Pは「MAXも歴史を重ねていけば、亀田選手のような存在が出てくるかもしれない。(MAXには)タレントもヘビー級も出す気はない。スゴイし合いをしていけばいい」と熱く語ったが、魔裟斗を超えるような日本人スターは出てくるのだろうか?

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif