プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年08月08日

これでIntelへの移行は完了! プロ向けデスクトップ『Mac Pro』を発表

Posted by JS at 04:11 / Category: Mac・iPod / 0 TrackBack

 Appleがサンフランシスコで開催されている『WWDC 2006』での基調講演で、PowerMac G5に代わる新型デスクトップマシン『Mac Pro』を発表した。なお、噂されていた新型iPodなどの発表はなかったようだ。
 Appleは昨年6月に「Intelチップに移行する」と発表し、今年に入ってMacBook Pro、iMac、Mac mini、MacBookと、次々にIntelチップを積んだマシンを発表してきたが、ついにプロユース向けのデスクトップマシンにもIntelチップが搭載された。これでAppleのパソコンはすべてIntelチップとなったわけだ。
 なお、Mac Proは筐体こそPowerMac G5とあまり変わらないが、Woodcrestプロセッサを搭載、最高3GHz、4MBのL2キャッシュ、4ドライブベイを搭載、最大2TBまで搭載可能、前面のI/Oを増加、PCI Expressスロットを4基搭載、ダブルワイドのグラフィックカードスロット搭載と、中身は一新されていて、Mac ProやPowerMac G5 Quadモデルよりも1.6~2.1倍高速で、2倍程度の速度向上を体感できるそうだ。正直よく分からんが、ゴツくてスゴイなって感じだ。

 私が使っているMacなんて、いまだにOS9とOSXのデュアルブートPowerMac G4だ。まぁ出版の仕事はいまだにOS9環境の要望が多いため、なかなかマシンの移行ができないのだが、次にマシンを変えるときはIntelチップ搭載のMac Proになるのかなぁ。
 PM G4からMac Proに移行したら、もの凄く体感的に早く感じるんだろうなぁ~。次期Mac OSX『Leopard』の情報も徐々に出てきたし、最近“最新”のMacに触っていないので、触ってみたいぞ!

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif