プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年10月23日

ADSLに続き、携帯電話業界でもソフトバンクが価格破壊を起こす!?

Posted by JS at 21:56 / Category: IT・デジタル / 2 TrackBack

ソフトバンク、通話とSMSが0円の「ゴールドプラン」と「予想外割」を発表(ITmedia +D モバイル)

 予想外だ。……で話題のソフトバンクが、ADSLで激安の料金プランをブチ上げたのに続き、携帯電話の通話料にも価格破壊を起こした。番号ポータビリティが明日から始まるだけに、その前夜にソフトバンクが発射した爆弾は何とソフトバンク同士の通話料・メール代0円! ユーザーにとってはこれを機に、ADSLのように価格戦争が起きてくれて、携帯電話の通話料や基本料金がどんどん安くなってくれれば嬉しい限りだ。

 とはいえ、ソフトバンクの料金もよーく記事を読んでみると、「新スーパーボーナス」(詳細不明。26日店頭で発表)というものに契約することを前提に、「ゴールドプラン」に加入すると月額基本料9600円で、ソフトバンク相手の通話が無料となる(無料通信料なし)。ただ、ドコモ・au・ウィルコムとの通話には所定の料金がかかり、S!メールやパケット通信料も別途かかる(「パケットし放題」なら1029円)ことを考えると、あまり魅力は感じられない。
 その代わりにゴールドプランに加入した人は、「予想外割」というキャンペーン料金が適用できる。これを適用すると、端末代金を店頭価格から最大1万500円割り引くほか、初年度から基本使用料を70%割り引く(月額基本料2880円。1月10日までに加入した人のみ)。また基本使用料とパケット定額プラン「パケットし放題」が最大2カ月無料となる。
 う~ん、なるほどなぁ。でも現時点ではソフトバンクユーザーが少ないだけに、通話料やメールが無料になることがほとんどないことを考えると、大して安くはないんだなぁ。でも「0円」って掲げられるとすごい安いように見えちゃうな。その辺が孫マジックか?

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif