プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年11月06日

勝手に“フリー宣言”したサップの新しい就職先はWWE?

Posted by JS at 11:57 / Category: 【格】格闘技全般 / 0 TrackBack

サップがWWEと接触、代表らと会談(日刊スポーツ)

 独占契約を結んでいるFEGに対して、一方的に契約解除を申し出てフリー宣言したサップ。FEG側は契約不履行による損害賠償請求などの訴訟を東京地裁に起こすと発表したが、肝心のサップ側が何のアクションも起こしてこなかった。とはいえ、サップは11月末のプロレスイベントに参戦し、大晦日の格闘技イベントに出ると関係者に漏らしているという情報も明らかになり、他団体に強行出場→泥沼化は必至と思われた。
 ところが、どうもサップは国内の団体(イベント)ではなく、何とWWEと接触しているとのこと。すでにビンスとの会談も済ませ、先月29日にアメリカ・ミルウォーキーで行われたスマックダウン、ECW大会でデビューする予定だったようだ。
 しかし、サップがドタキャンしたのか、WWE側がFEGとの法廷闘争を考えて中止にしたのかは分からないが、結局サップのWWEデビューはまだ実現していない模様。とはいえ、もはや日本でのサップの評価は「ハートが弱い」「わがまま」と下がりまくり。とくにガチンコの試合は、明らかに本人も嫌がっている様子なだけに、サップにとってはWWEという道が一番合っているようにも思える。WWEとFEGが話し合って、レンタル移籍か完全移籍するのがいいのでは? ただWWEのハードなスケジュールと高いスキルが望まれる環境で、サップが長く働けるかどうかは分からないが……

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif