プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年11月22日

最高裁の上告棄却により、石井元館長の実刑が確定!

Posted by JS at 19:02 / Category: ニュース / 0 TrackBack

K-1石井被告の実刑確定へ=法人税3億円脱税-最高裁(時事ドットコム)

 法人税法違反と証拠隠滅教唆の罪に問われていた石井和義元正道会館館長(現・宗師)だが、最高裁の上告棄却により懲役1年10カ月の実刑がついに確定した。
 これにより石井元館長は、近いうちに収監されることになると思われるが、事件が発覚してからはすでに約4年が経っており、その間にK-1の運営は株式会社ケイワン→株式会社FEGに移行し、プロデューサーも石井元館長→谷川FEG体制へと移行が完了している。ワールドGP以外にもMAXやHERO'S、さらに大晦日のDynamite!!と各種イベントとも安定しており、石井元館長がいなくとも、とりあえずは“K-1安泰”と見ていいだろう。
 とはいえ、格闘技界はいつ何時何が起こってもおかしくない。K-1の生みの親であり、“プロデューサー”として近年の格闘技ブームを作った立役者でもある石井元館長が収監され、1年10カ月後に出所してきたとき、K-1はもちろん格闘技界は一体どうなっているのだろうか……

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif