プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年12月11日

「出たいと思ったら出る!」KIDがレスリングの大会前にDynamite!!出場を即決

Posted by TEAM-angle at 16:26 / Category: 【格】Dynamite!! / 0 TrackBack

061211_Dynamite-1.jpg 11日、都内のホテルで『K-1 PREMIUM 2006 Dynamite!!』(31日、京セラドーム大阪)に関する記者会見が行われた。会見の詳細はナイガイモバイル☆バトルでお伝えしているので、そちらをご覧下さい。
 連日、目玉カードを小出しに発表しているDynamite!!だが、この日はレスリングで北京五輪出場を目指すため、今年7月からリングを離れていた山本“KID”徳郁のDynamite!!出場が決まったことが発表された。KIDは来年1月25日にレスリングの全日本選手権が控えているにも関わらず、以前から「Dynamite!!だけは出たい」と言っていたそうで約束通り出場を快諾。
 「ケガをしたらマズイっていうのはあるけど、“ノリ”なので。出たいから出る。これで(五輪出場に向けて)勢いづけたいのもあるので大丈夫! B型なので、出たいと思ったら出ちゃう(笑)」と、いかにもKIDらしいコメントで大晦日出陣にGOサインを出した。

061211_Dynamite-2.jpg 谷川EPもそんなKIDの心意気に応えるように“テーマのある”対戦相手を探すことに。この時期にKIDが試合をするならば、北京五輪に向けた試金石という意味も込めて、“金メダリスト”にこだわったという。さらに今年は宮田戦の“4秒”しか総合の試合をしていないKIDだけに、せっかくDynamite!!のリングに上がるなら総合(HERO'S)ルールのほうがいいということで、世界中のプロモーターに声をかけ、総合ルールでKIDと対戦してくれるレスリングか柔道の金メダリストを捜しまくったそうだ。
 その結果、レスリングでアテネ五輪55kg級優勝に加え、今年のレスリングワールドカップ60kg級でも優勝したハンガリーのイストバン・マヨロシュというレスリングの金メダリストを見つけ出すことに成功。マヨロシュはKIDのVTRを見て「自信がある」と語り、すでに総合やボクシングの練習を始めているとのこと。谷川EPも「スピードがスゴイと思う。ダン・ヘンダーソンにしろ、グレコの選手は総合に向いている選手が多い。体重もちょうど合うけど、KID選手が上になることは考えられない。ケガがないことを祈るが、(マヨロシュは)何をしてくるか分からない。投げられたら結構危ないと思う」と、やはり五輪で金メダルを取るような選手は“化け物”レベルだけにHERO'Sルールといっても、KIDはかなり危ないのではと予測した。

061211_Dynamite-3.jpg 最近はレスリングの練習ばかりで、総合の練習はほとんどしていなかったというKIDは、マヨロシュに関して「組みは強いだろうな。クリンチのときにどのくらいパワーがあるのか分からない。今まで組んだことがないくらいの力だと思う。下手に組まないで、俺なりのフリースタイルで。テークダウンもあるし」と、やはり組みの力強さは警戒している様子。
 しかし今年のHERO'Sミドル級戦線を見ていて「やっぱり見ちゃうと出たいなぁと思った」というKIDにとっては、満を持してのHERO'Sルールでの試合だし、五輪の金メダリストとの対戦ということに関しても、「やっぱりHERO'Sならではの異種格闘技っていう感じで、やらせてもらえるのは凄く嬉しい」と笑顔で語った。
 夢(レスリングで五輪出場)に向かって邁進し、娘さんも生まれ、大舞台で金メダリストとの対戦が決まったKIDが、非常に充実した表情をしていたのが何とも印象的だった。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif