プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年12月15日

公開練習で道着を使った反則技(?)を披露。秋山よ、これが桜庭マジックだ!

Posted by TEAM-angle at 17:06 / Category: 【格】Dynamite!! / 0 TrackBack

061215_Sakuraba-1.jpg 15日、都内のK-1オフィシャルジムで大晦日の『K-1 Dynamite!!』(京セラドーム)で、秋山成勲と対戦する桜庭和志が公開練習を行った。詳細はバトル三昧でお伝えしているので、ぜひご覧下さい。
 首の状態も問題はなく、すでに全開で練習をしているという桜庭は、スパーリングパートナーに道着を着せた上に、何と自分まで道着(ちなみに柔道着ではなく、柔術着)を着て公開練習を行った。しかもガードポジションの体勢から手足を器用に使って相手の上着を脱がせ、さらにホイス戦を彷彿させるように相手の頭から被せていき、その上からボコボコ殴ったり、自分の道着を脱いでその道着で殴りかかり、相手が怯んだところを道着で体をグルグル巻きにしてみせるという恐ろしい技の数々を公開!

061215_Sakuraba-2.jpg 公開練習前に秋山が前日に行った公開練習で「柔道では反則だが、HERO'Sルールなら大丈夫な投げ技がある」と発言したことを伝え聞いた桜庭は、「ぼくも反則技をやります。急所攻撃とか」と発言していたのだが、まさしく道着を使った反則技のオンパレード。桜庭の道着を使った一連の技(?)を伝え聞いた谷川EPも「教育上よくないなぁ(笑)。う~ん、まぁ道着を使った細かい部分は、HERO'Sのレフェリーたちと詰めないといけないですねぇ」と困惑顔。
 しかし、実は秋山陣営のセコンドが敵陣視察に来ており、恐らくこれら一連の行動は相手を煙に巻く、お馴染みの桜庭マジック!(とはいえ、桜庭は道着を使った練習はたまにやっているそうで、柔術の黒帯も持っていたりする)練習を見終えた秋山陣営も「秋山からも『見てきてください』って言われたんで来たんだけど、これじゃあ分からないですねぇ(苦笑)。ああいうふうに試合でもしてくるのか分からないし、道着を着てくるのかも分からない。まぁこっち(秋山)が脱ぐのかどうかもありますし……。でもあの人の世界観が凄く見えて面白いなと。まぁプロだなぁと思いました」と、やや戸惑いながらも噂通りの桜庭ワールドに納得した様子だった。

061215_Sakuraba-3.jpg さらに桜庭は秋山がオリックスの清原選手をセコンドにつけることに対抗し(?)、阪神の下柳投手にセコンドについてくれるよう要請しているという。そういった部分も含めてスター選手が一挙に参戦するDynamite!!の中でも、桜庭vs秋山戦は注目度も高く、メイン最有力候補。しかし、「メインは時間も読めないし、やっぱり締めなくちゃいけないし」ということで、メインになることをトコトン嫌っている桜庭は「谷川さんにはしつこく言っておきますけど、聞いてくれないんだよなぁ」とぼやいていた。
 ちなみに自分の試合以外で注目している試合は曙vsシルバ戦だそうで、理由は「リングがすごく小さく見えると思うんで」とのこと。やはり桜庭和志は、どこまでも桜庭和志らしかった!

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif