プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年12月21日

活字プロレスを作り出した元週刊ファイトの“I編集長”こと、井上義啓氏が死去

Posted by JS at 15:20 / Category: 【プ】プロレス全般 / 0 TrackBack

井上義啓氏が亡くなられました。 (ファイト!ミルホンネット)
追悼・井上編集長。(ターザンカフェ)

 有名人の訃報が続く中、プロレス界にも訃報が……。『週刊ファイト』の元編集長、“I編集長”こと井上義啓氏が、今月13日午後1時すぎに亡くなられていたことが分かった。
 I編集長といえば、活字プロレスというプロレスファンにとって、リング上を見るだけでなく、読んで・想像して・考えるという新しいプロレスの楽しみ方を教えてくれた人。さらに業界関係者ではなく、ファンと直接ダイヤローグする“喫茶店トーク”はあまりにも有名。そういったエッセンスを私の師でもあるターザン(山本!)さんが受け継ぎ、のちにターザンさんが週プロの編集長になったときに爆発させたわけだ。
 今年はプロレス界・格闘技界にとっても激動の年だった。中でもファイトの休刊は大きなニュースだったが、ファイトが眠るのとほぼ時を同じくして、I編集長も永遠の眠りにつくことになった。1ファンとしてはもちろんだが、この業界の中で働く者の1人して、心から井上義啓氏のご冥福をお祈りします。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif