プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2006年12月23日

KOGを制した望月が、24日の新日本後楽園大会に乗り込むことを宣言!

Posted by TEAM-angle at 03:00 / Category: 【プ】DRAGON GATE・武勇伝 / 0 TrackBack

 22日に後楽園ホールで行われたDRAGON GATEの『KING OF GATE 2006』(以下KOG)最終戦。CIMAはROH参戦のため不在だったが、ドラゲーのNo.1を決める大会の準決勝&決勝だっただけに、大会は大いに盛り上がった。全試合の模様はバトル三昧で詳しくお伝えしているので、ぜひご覧下さい。
 準決勝第1試合では、昨年のKOG覇者・斎了とCIMAを坊主にしたGammaが激突。マッスル・アウトローズ勢の乱入に苦しんだ斎了だったが、セコンドの堀口と連携しながらGammaから竹刀を奪い、その竹刀にGammaの上半身を括り付け、掟破りの逆プロテインパイダー攻撃からのジャーマンで3カウント! 2年連続決勝進出を決めた。
 そして準決勝第2試合では、1回戦で横須賀を倒したあとにファイMのトレードマークであるスカジャンを渡したことで去就が注目されている望月と、外敵としてドラゲーに参戦してきた“レスリングマスター”ディック東郷が激突。東郷は体型に似合わない機敏な動きと、イスやテーブルを使ったハードコアスタイルを織り交ぜたさすがの試合運び。望月は流血した上、ヒザを徹底的に攻撃されてかなり苦戦したが、最後は最強ハイキックからの丸め込みで何とか勝利。
 今年のKOG決勝は、乱入や悪徳レフェリングなど、あの手この手を尽くしたマッスル・アウトローズからは誰一人残ることなく、斎了vs望月という正統派の組み合わせに決まった。

 決勝は斎了の左肩、望月のヒザと痛めているところをお互いに攻撃しつつ、望月は蹴りで、斎了は投げ技で一進一退の攻防が続く。斎了は終盤、雪崩式フィッシャーマンバスター、ジャーマン、ドラゴン、そして奥の手・プレミアムブリッジまで繰り出していったが、3カウントを奪うことができない。一方の望月は準決勝で東郷に叩き割られた額から再び流血しながらも、ツイスター、雪崩式ツイスターII、最強ハイキックと得意技を繰り出していったが、こちらも3カウントが奪えない。
 最後に差が出たのは、望月が掟破りの逆プレミアムブリッジで投げ捨て、さらに最強ハイキック→真・最強ハイキック→これをカウント2で返されても、ダメ押しの真・最強ハイキックと畳みかけた部分。粘りに粘った斎了からついに3カウントを奪った。試合後、斎了は自力で立ち上がることもできず、岡村社長も心配顔。
 それ程の熱戦を制した望月は「1回戦のとき、横須賀にスカジャンを渡したことで、いろいろな人から『ドラゲー辞めちゃうの?』とか言われましたが、自分も来年で37(歳)です。そんな冒険はしません!」と叫び、今後はどのユニットにも属さずにやっていき、外部の選手と闘うときもドラゲーを背負っていくと宣言。これを聞いてファンがホッとしたところで、ドリームゲート王者のフジイを呼び込んで王座挑戦を表明。
 さらに、そのフジイと保持しているIJタッグと、現在邪道・外道が持っているIWGPジュニアタッグとのWタイトル戦をやることを宣言。CTU興行の際に「次はIWGP」と表明したにも関わらず、新日本側からは何のリアクションもないという望月は、フジイと共に24日の新日本プロレス後楽園ホール大会に乗り込み、Wタイトル戦を確約してくることをファンに約束した。モッチーは27日のZERO1-MAXへの乗り込み、さらに31日のインディーサミットへの参戦、そして1月25日には自身のプロデュース興行『武勇伝』も控えていて大忙しだ。

 また、セミ前には28日のドラゲー後楽園大会に、ノア勢の参戦が決定したことを発表。会場からも「オー!」という驚きの声が挙がり、さらにマルビン&堀口&斎了vsムシキング・テリー&ジャック&CIMAというカードも発表された。つまりマルビンとムシキングが特別参戦するというわけだが、かなり動きの激しい試合になることは必至! この大会の模様はバトル三昧で詳しくお伝えする予定なので、ぜひご覧下さい!
 今までは比較的鎖国体制だったドラゲーだが、ここに来て外への参戦も、他団体の選手が参戦してくることに対しても“解禁”してきた雰囲気。先日のびっくりプロレスでのDDT勢らとの絡み、さらには『武勇伝』でも、望月&稔vs日高&藤田やCIMA&サイダル&ハルク(ブラッドハーツ)vsTAKA&東郷&テイオー(海援隊DX)といった興味深いカードも組まれている。2007年はドラゲーが、日本マット界の中心にいるかもしれない!

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif