プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2007年01月26日

望月がIJシングルを封印し、CTUと全面対決へ。CIMAとススムはB×Bに変身

Posted by TEAM-angle at 23:45 / Category: 【プ】DRAGON GATE・武勇伝 / 0 TrackBack

 26日、後楽園ホールで行われたDRAGON GATE『2007 PRIMAL GATE』。ブラッド・ジェネレーションとファイナルM2Kの2ユニットがフィニッシュし、DoFIXERも斎了と堀口に不協和音が流れている中、他団体との交流も活発化してきた最近のドラゲー。2007年のドラゲーマットがどういう方向で進んでいくか、その指針となるこの大会の模様はバトル三昧で全試合写真付きでお伝えしていますので、ぜひご覧下さい。
 25日の武勇伝で稔とのタッグ・B'sを今後も継続させることを宣言した望月が、この日はIJシングルの初代と第4代王者の外道と、IJシングル封印試合を行った。セコンドの邪道も交えて、実に巧みな試合運びを見せた外道だったが、IJタッグを邪道&外道に獲られている望月は、意地の真・最強ハイキックで辛くも勝利!
 試合後にタッグ戦で敗れた際に外道に言われた「DRAGON GATEはこんなものか!」というセリフに対抗し、「新日本・CTUはこんなものか!」と言い放つと、場内にあのテーマ曲が鳴り響いた!

 そのテーマ曲は『怒りの獣神』。すると、黒いマスクにCTUのTシャツを着たライガーが登場! ドラゲー勢と絡む際は赤ライガーとなり、ハルクとタッグを組んだりしていたが、黒になったライガーは望月に向かって「おい、いまお前何て言った! 俺たちCTUに喧嘩売るのか?」と凄んでいく。すると望月も「わざわざライガーさん自ら出てくるなら喧嘩を売らせてもらうよ! これでライガーとドラゲーの友好関係も終わりだな。こうなったらドラゴンゲートとCTUの全面戦争だ!」とドラゲーvsCTUの全面対決を宣言! 2月23日の後楽園大会にライガー&邪道&外道が参戦することが決定した。

 その一方、第1試合でノアのムシキング&マルビンと対戦したマッスル・アウトローズは、何と2月15日のノア後楽園ホール大会に土井と吉野が乗り込むことを宣言。Gammaも「ノアにも俺らの仲間がいるからよ!」と不気味な発言!
 さらに、ストーカー市川Zまでもが、ストーカー市川Z暴走10番勝負の初戦を3月に、“ノアの秋”がつく選手と行うことを宣言。秋? アキ? ……まぁ“あき”といえば、白いコスチュームのあの選手が思い浮かぶ。しかもスト市は過去、様々な大物レスラーと対戦しているだけに、あながちあり得ない話ではないが……

 メインでは当初、DDTの飯伏が“B×Bイブシ”に変身する予定だったのだが、負傷欠場のため急遽横須賀が“B×Bススム”となり、B×Bハルク&B×BCIMAと共に、黒のハルクコスチュームに身を包んで華麗なダンスを披露!
 相手チームの斎了&堀口は、途中またも誤爆から小競り合いを始めたが、それを見たCIMAが襲いかかった瞬間、今までのいがみ合いがウソのように見事な合体技で迎撃! 試合には敗れたものの、試合後に斎了は「このドラゲーで俺のパートナーはアナタしかいません!」と堀口に告げると、堀口もガッチリ握手で応えて熱い抱擁! これを見たハルクも大喜びで、2人を交えてみんなでダンスを踊ってハッピーエンド……かと思われた瞬間、何とマッスル・アウトローズが乱入! さらにアルティメット・サイバーズも入ってきて、いろいろなユニットが入り乱れての大乱闘になるかと思いきや、何とサイバーズはマッスルと結託! CIMAらを蹴散らしたマッスル&サイバーズは、ハルクを捕まえるとGammaがバリカンで髪を刈ろうとする! その時……
 今度は戸澤塾が乱入! ハルクの大ピンチを救った戸澤塾だったが、森に対してマッスルの吉野が「お前、今日は第1試合でアンソニーだったのに、わざわざ着替えたんか?」と、Pos.HEARTSと戸澤塾を掛け持ちしている森を批判。すると森は学ランを脱ぎ、突然戸澤塾からの卒業を宣言!
 呆気にとられた戸澤塾だが、戸澤は25日の武勇伝で男色ディーノと禁断のR指定試合をしてしまったことで、もはや森を引き留めることはできないということで、卒業を容認。これにより次回の後楽園大会で、Pos.HEARTSvsマッスル・アウトローズの“(Pos.のみ)負けたら解散マッチ”を行うことに。さらにCIMAと横須賀のコンビも、サイバーズと対戦することが決定した。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif