プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2007年02月20日

PCで使っても月5980円で使い放題。端末もGoodだし、やるなイー・モバイル!

Posted by JS at 04:10 / Category: IT・デジタル / 1 TrackBack

070220_EM-ONE.jpg 来月31日から定額制HSDPA通信サービス『EMモバイルブロードバンド』の提供を開始するイー・モバイルから、シャープ製Windows Mobile端末『EM・ONE』が発表された。
 “第4の携帯電話会社”であるイー・モバイルがいよいよ始動するわけだが、イー・モバイルの目玉はEMモバイルブロードバンドだろう。受信最大通信速度3.6Mbps、送信最大通信速度384kbpsの通信が可能で、料金はパソコンに接続して“モデム”として利用した場合も含めて月額基本使用料5980円の定額制が採用された。
 私は現在、取材などに出て原稿や写真を送る際に、ウィルコムの『W-ZERO3[es]』を使っているのだが、料金はネット25+年割+A&B割+メール放題で大体月4000円前後といった感じ。でもこれだと月25時間までしか使い放題にならない。だから結構こまめに接続を切断しているのだが、速度がイマイチなので重いデータを送るときなんかは結構イライラする(追記/秋葉と京ぽんさんから「つなぎ放題(2×)に年割り付けたりデータ定額で5000円程度に収めれば、現状+千円程度で済む」というアドバイスをいただきました。ありがとうございます) 。

 ウィルコムの使い放題は月12000円前後月9765円~(年割+A&B割適用した上で3年を超えた場合で)月7329円(※間違いがあったため修正しました)なので、イー・モバイルの使い放題月約6000円はかなり魅力的。私の場合、いまのウィルコムの料金(ネット25+年割+A&B割+メール放題)に、約2000円プラスすれば時間を気にせず使い放題になると考えると、微妙といえば微妙。まぁ速度は数十倍になるらしいけど。イー・モバイルに触発されて、ウィルコムが値下げするとか、W-ZEROの魅力的な新機種を出してくれたら嬉しいかなぁ。

 しかし、イー・モバイルがやってくれたのが、EMモバイルブロードバンドだけではない。第1弾として発表されたモバイル端末『EM・ONE』がかなり魅力的なのだ。
 縦にスライドさせるとQWERTYキーボードが現れる「インプットビュー」、横にスライドさせればナビゲーションボタンが現れる「コントロールスタイル」のデュアルスライド機構を採用。4.1インチQVGA(800x480)の大画面を搭載しつつ18.9mmの薄さで、標準でワンセグ&802.11b/g 無線LAN&Bluetooth 1.2を搭載している。フラッシュメモリ512MBを本体に載せているほかに、外部メモリとしてminiSDカードが使用できる。さらに130万画素カメラとマイク、ステレオスピーカーも搭載。本体サイズは幅約140×奥行き18.9×高さ70mm、重量は約250g、バッテリー駆動時間は約4時間。OSは発表されたばかりのWindows Mobile 6ではなく、Windows Mobile 5.0 for Pocket PC。

 いやぁ、スゴイ! EM・ONEでは携帯電話としては当たり前の機能である音声による“通話”が、今のところできないのだが(通話サービスは2008年3月開始予定。ただしEM・ONEでもできるようになるかは不明)、私のように日常で通話や携帯メールを使っている携帯電話は別に持っていて(ちなみに私はau)、パソコンのモデム代わりとか、ノートPCを持って行かないときに臨時ノートPC代わりにW-ZERO3[es](ウィルコム)を使っているという人は多いのではないか? 通話用に使っている携帯電話をPCにつないでモデム代わりに使うと料金高いし。そう考えると、通話ができなくてもEM・ONEはモデムとしても、デジタルガジェットとしても、料金的にもかなり魅力的な端末だ。
 端末(EM・ONE)のお値段は95,000円と決して安くはないのだが、イー・モバイルと契約する際に1年契約の「データプラン(いちねん)」に加入すると、EM・ONEが71,000円で購入できる。さらに2年契約の「データプラン(にねん)」なら39,800円でEM・ONEが買えてしまう!
 う~ん、悩ましいなぁ。とはいえ、イー・モバイルの当初のサービスエリアは、東京都23区、愛知県名古屋市の一部、大阪府大阪市などの一部、京都府京都市の一部。今年の6月末までには、関東地域は東京、神奈川、埼玉、千葉の国道16号線圏内、関西地域は兵庫県神戸市と大阪府大阪市の近郊都市にサービスエリアを拡大する予定とのことなので、とりあえずは様子見ということでサービスエリアが充実するまでは“乗り換える”かどうかをじっくり検討するのも、また一考なり。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif