プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2007年02月23日

元修斗ウェルター級王者・シャリオンも参戦し、HERO'Sミドル級戦線が激化!

Posted by TEAM-angle at 23:34 / Category: 【格】HERO'S(ROMANEX) / 0 TrackBack

070223_HEROS-1.jpg 23日、都内のホテルで『HERO'S 2007 開幕戦~名古屋初上陸~』(3月12日、名古屋レインボーホール)に関する記者会見が行われた。会見の詳細はナイガイモバイル☆バトルでお伝えしているので、そちらをご覧下さい。
 本来はこの日に残りのカードをすべて発表する予定だったという谷川代表だが、自身もハワイからの出張からこの日に帰国したばかりな上、前田スーパーバイザーも出張で会見を欠席するほどの慌ただしさのFEGサイド。そんなわけで、この日はひとまずミドル級関係のカードのみが発表になった。昨年のミドル級トーナメントでカルバンに敗れて以来の試合となる宇野は、「負けてから自分のことを見つめ直して練習したので、その成果が出せれば」と神妙な面持ちで語った。ちなみにその練習内容は言えないとのこと。

070223_HEROS-2.jpg そんな宇野の相手を務めるのは、エジプトのアリ・イブラヒム。この男、2004年の『Dynamite!!』で藤田和之と対戦した、レスリング・アテネ五輪金メダリストのカラム・イブラヒムの従兄弟であり、カラムが総合格闘技に挑む際にコーチを務めたそうだ。それ以外の情報が乏しいのだが(ルックスは右の写真参照)、谷川代表によるとかなり身体能力の高い選手で、なかなかの強豪とのこと。

 宮田は人気者ブラックマンバと対戦。谷川代表は「マンバを仕留めるかどうかが、宮田選手の今年1年を占うことになる」と、宮田が上に行けるかどうかの大事な一戦になると分析。また久しぶりの試合となる高谷の相手は、シュートボクセ所属のアンドレ・ジダに決定。このジダは、桜庭がブラジルのシュートボクセで練習をする際の練習仲間で、桜庭から「いい選手なので使ってください」という推薦があったとのこと。
 そして永田克彦とのTEAM Kingsではなく、久しぶりにU-FILE所属として出場する上山の相手として、第7代の修斗世界ウェルター級王者だったビトー“シャリオン”ヒベイロがHERO'S初参戦。シャリオンは格闘技関係者のあいだでも非常に評価の高い選手だけに、上山は「久しぶりの試合で、かなりの強豪ですけど、チャンスだと思います。自分の調子が良ければ勝てると思う。トップ中のトップだが、勝算はある」と、かなり気合いの入った様子。
 ここで上山がシャリオンを食えば、群雄割拠のミドル級戦線で一気に駆け上がれるチャンス。宇野もシャリオンには興味があるようで、「今回どんな試合をするのか楽しみ」と語っていた。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif