プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2007年03月13日

U系が集ったHERO'S名古屋大会は、全試合1R決着! 柴田も桜庭も完勝!

Posted by TEAM-angle at 03:00 / Category: 【格】HERO'S(ROMANEX) / 0 TrackBack

070312_HEROS-1.jpg 12日、名古屋レインボーホールで行われた『HERO'S 2007 開幕戦~名古屋初上陸~』。同日、地上波中継もあったのでご覧になった方も多いと思うが、地上波中継では流れなかった部分も含めて、ナイガイモバイル☆バトルでは大会の模様を詳しくお伝えしているので、ぜひご覧下さい。
 この日の大会は前田SVをはじめ、桜庭、高橋、山本、上山、さらに解説席に高山、上山のセコンドに田村、山本のセコンドにTKと成瀬、そして所や宇野まで含めて、いわゆる“UWF系”と言える選手が数多く集まった。その中でも注目なのが船木誠勝コーチと柴田勝頼、ARMSのHERO'Sデビュー戦。
 新日本時代と比べると明らかに格闘家風に変化した柴田の肉体だが、素足に黒いショートタイツと柴田の言葉通り、その姿はまさしくプロレスラー。相手の山本もこのところ勝ち星に恵まれていないため、この試合だけは絶対に負けられない。しかし、試合は何と開始早々柴田のフックが山本の耳の後ろ辺りにクリーンヒット! そのまま山本は崩れ落ち、柴田がパンチを振り下ろしていったところでレフェリーがストップ。わずか9秒で、柴田が完勝。1人セコンドについた船木と抱き合って喜んだ柴田は、ARMSの始動を高らかに宣言した。

 試合後、「イメージ通りでした」と語った柴田。文字通り完勝だったが、その代償として拳を骨折した模様。柴田と船木が目指す“強いプロレスラー”を見せることができたが、次の試合は当分先になりそう。ただFEG谷川代表は柴田を絶賛。「85kgでは柴田選手というタマが出来ました。久しぶりにいい日本人だなって感じで、今までにない日本人ファイターが出たなと。また船木さんのイメージと柴田選手は合ってますね。僕の中ではトーナメントの有力候補ですね。ただ、骨折しているみたいなんで、7月のトーナメントまでギリギリなんですよね。船木さんには『頼みますね、間に合わせてくださいね』と言っておきましたけど」と、柴田を秋山に代わるライトヘビー級の新エースにプッシュする模様。ライトヘビー級トーナメントで桜庭vs柴田という世代交代カードが組まれるか?

070312_HEROS-2.jpg その桜庭の“ヌルヌル事件”以降、最初の試合の相手であるキセリオは、契約体重を0.9kgオーバーしていたこともあってか、なかなか力強いパンチをガンガン打ち込んできた。しかしこの日の桜庭は必要以上に熱くなることもなく、グラウンドに持ち込んで冷静に腕十字を極めて完勝。セコンドについたシュートボクセ勢と抱き合って喜び、前田SVから勝利者トロフィーを受け取る際には何やら言葉をかけられていた。
 会場には親友の阪神タイガース・下柳投手も駆けつけていたので、試合前に桜庭の関係者に話を聞いたら「調子は悪くないんですけど、準備期間が短かったんで」とのこと。やや心配だったのだが、終わってみれば、HERO'Sにきて初めての会心の勝利だった。
 しかし、入場時のマスク・ド・スーパースターをモチーフにしたマスクとジャージは、今時のファンは知らないんじゃないだろうか? 「もうマスクのネタがないんですよ」と嘆いていた桜庭だが、ついにマニアックなところを出してきたな。ちなみに桜庭の練習仲間であるシュートボクセのアンドレ・ジダも、青いマシンマスク(額にはCB)に桜庭Tシャツで入場していた。

070312_HEROS-3.jpg 地元の岐阜県が近いということもあって、メインの大役を任された所。メインだったり、両親や友人が大勢応援に来たり、本戦全試合1R決着が続いていたりと、いろいろとプレッシャーのかかる状況で、試合前はやや緊張した表情だったが、いざ試合になると鮮やかに三角絞めから腕十字に移行して見事な一本勝ちを収めた。
 試合後、地上波ではカットされていたが、「前田さん、結婚おめでとうございます」とマイクアピールしたのは、いかにも所らしい。さらにインタビュースペースに現れた際に着ていたTシャツも、「TOKORO」の「O」の部分がリングスのロゴマーク。そんな“前田信者”であり、“リングスフリーク”の所だけに「前田さんが山本さんや成瀬さんとしゃべっているのを見たら、やっぱりワ~ってなりますし、今日会場に入ったとき、高阪さんと話しているのを見て、やっぱりいいなぁと思いました。(そんな憧れの人だらけの中、メインだったが)そういうのは、考えないようにしました(苦笑)」というコメントは非常に好感が持てる!

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif