プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2007年04月22日

元新日本プロレス社長の草間氏、千葉県流山市長選で敗れる!

Posted by JS at 22:46 / Category: ニュース / 0 TrackBack

070422_Kusama.jpg 元新日本プロレス社長の草間政一氏が立候補した千葉県の流山市長選が、22日に行われた。今月4日にはDDTやアイスリボンのレスラーを招き、『草間祭り』と題したチャリティイベントを開催。さらには夕刊フジの紙上で「市役所幹部の1人が、かつて外資系企業に勤めていた際、部下に架空取引を指示して粉飾決算を行っていた。こんな人物を市役所幹部にしていいのか?」と市役所幹部を“告発”するなど大暴れだった草間氏。

草間氏が市政“攻撃”「不正人物幹部にしていいのか」(ZAKZAK)

 私のところにも昨日「頑張ります。燃える闘魂!ガソリン満タン!」というメールが来ていたのだが、気になる選挙結果はというと……当選したのは、現市長の井崎義治氏(流山市公式ホームページ参照)。残念ながら草間氏は、大差をつけられての落選となった。
 その結果、「流山にプロレスを根付かせる。いずれは流山でプロレス五輪を開催する!」という“公約”は夢に終わった。しかし、新日本の社長を辞めたあとも、ハッスルGMやAWA日本支部長に就任したり、草間プロレス経営塾を主宰するなど、プロレス界から離れることはなかった草間氏だけに、今後もプロレス界で何かやりそうだ……

※当初、井崎市長を“自民推薦”と記載しましたが、読者の上村さんから「井崎市長は自民推薦ではない」というご指摘がありました。一部報道では自民推薦と表記されているのですが、自民党のホームページなどで確認したところそのような表記は見当たらなかったため、当サイトの記事を修正いたしました。ご迷惑をおかけいたしました。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif