プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2007年05月13日

かっこいいカラダのレスラーが集結! 横須賀は表紙を飾るためにダイエットだ

Posted by TEAM-angle at 23:09 / Category: 【プ】DRAGON GATE・武勇伝 / 0 TrackBack

070513_MidBreath-1.jpg 13日、新木場1stRINGでMIDBREATH Presents『筋肉集会』が行われた。多くのレスラーが利用していることでも知られるパーソナルトレーナジム「MIDBREATH」が主催し、ドラゴンゲートの全面協力によって行われた興行が筋肉集会である。この大会の模様はバトル三昧で詳しくお伝えしているので、ぜひご覧ください。
 メイン終了後、MIDBREATHの総支配人である水戸川氏が、この日のMVPを選ぶことに。何とMVPに選ばれた選手には、MIDBREATHでアドバイザーを務めている“筋肉博士”山本義徳氏監修のトレーニングマガジン『かっこいいカラダ』(ベースボール・マガジン社)の表紙モデル(8月発売のNEXT STAGE vol.6)挑戦権が与えられるという!
 そして、水戸川総支配人が選んだMVPは……何と横須賀享! かっこいいカラダシリーズの読者ならご存じかと思うが、横須賀はいつもダイエットに苦しんでいる選手の邪魔をする役目! そんな横須賀が大好きな甘いものを絶って、約2カ月間ダイエットに取り組み、かっこいいカラダの表紙モデルに相応しいカラダ作りをすることを宣言した。いつもTシャツで上半身を隠している横須賀だけに、どんなカラダになるか楽しみだ!

 その横須賀はメインでCIMA、ルパン松谷とタッグを組んで、Gamma&岸和田&堀口のマッスル・アウトローズと対戦したのだが、ルパンは何と不二子ちゃんを同伴して入場! その不二子ちゃんというのが、ロン毛の金髪にセクシーなキャミソールに身を包んではいるものの、中身はゴツイおっさん……というか、どう見てもフ○イさん!
 すかさずGammaがルパンに対して「お前の大好きな不二子ちゃんなら、ここでキスしてみろ!」と無理な要求を突きつけるが、何とルパンとフジイ……じゃなくて、フジ不二子ちゃんは堂々とキスしてみせた! 自分から振っておいて、本当に目の前で見せられたGammaは「気持ち悪いんだよ!」と言って奇襲攻撃。そのまま試合に雪崩れ込んでいったのだが、ルパンのピンチに居ても立ってもいられなくなった不二子ちゃんは、試合終盤でついに乱入!
 不二子ちゃんはGammaにラリアットを放っていったのだが、かわされてしまいルパンに誤爆! しかし、ルパンがプロテインパウダー攻撃を食らいそうになると、再び不二子ちゃんがカットに入り、逆にGammaに対して不二子ちゃんがプロテインパウダー攻撃を見舞っていった。見事な愛の(?)連携を見せたルパンと不二子ちゃんだったが、最後はGammaがルパンにGammaスペシャルを決めて勝利。敗れたルパンだが、試合後に7月11日に新木場1stでドラゴンゲートNEXの東京初進出興行を行うことを発表した。

070513_MidBreath-2.jpg この日出場したレスラーたちにとっては、“トレーニングの先生”的存在である筋肉博士の山本氏が、この日ストーカー市川Z相手にプロレスデビュー!
 『かっこいいカラダ』誌上ではお馴染みのその見事な肉体に、グラジエーターのような騎士風コスチュームの筋肉博士は、スト市Zの得意技の数々をその肉体ですべて受け止めた上で、ウォリアーズばりのリフトアップスラムや、自身の筋肉美を見せつけるようなコブラツイストを披露。最後はセコンドについていたCIMAの得意技であるさそり座固めをかけながら、ボディビルポーズを決めてスト市Zからギブアップを奪った。

 このほかにも、ドラゲー+DDT合同興行『DDG』でタッグ結成を約束したハルクと飯伏が、土井吉タッグと対戦。飛び技と蹴り技を主体に、見事な連携技も見せたハルク&飯伏だったが、前日のマッスル・アウトローズ自主興行で、ノアの鼓太郎&マルビンに敗れている土井吉タッグはここでも負けるわけにはいかず、最後は吉野のライトニング・スパイラル→土井のバカタレスライディングキックという必殺フルコースでハルクから勝利した。
 また、前日のマッスル・ライヴでなぜか丸坊主になった戸澤は、DDTが誇るヘンタイ野郎・中澤マイケルと対戦。マイケルは弟分の松永と共に、例によってヌルヌルさせていて、戸澤は「なんでお前だけ滑るんだ!」と大苦戦! ところがマイケルが戸澤の青々とした頭頂部にオイルを垂らし、トドメのDDTを狙ったところ、見事にスッポ抜けて自爆!
 これでヌルヌルの魅力に気付いた戸澤は、松永から奪い取ったオイルを全身に塗りたくり、さらにはズボンを脱いで今日も赤フン姿になると、何とマイケルのタイツをはぎ取ってしまう(マイケルはアンダータイツを履いていたが)! 一気にピンチに陥ったマイケルを松永がオイルを駆使して助けるのだが、そのお陰でリング上はヌルヌル地獄!
 両者、足を滑らせながら試合をしていると、マイケルが脱がされたタイツを戸澤の頭から被せていき、松永を呼び込む。しかし、戸澤はうまくヌルヌル兄弟を同士打ちさせると、そのままマイケルを首固めで丸め込んで3カウント奪った。試合後、戸澤とヌルヌル兄弟はなぜか仲良くなり、3人でフレー、フレー、戸澤を唱和すると、ヌルヌルになったリングを掃除してからリングを降りていった。ヌルヌル兄弟はともかく、戸澤は一体どこまでヘンタイ道を進む気なのだろうか……

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif