プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2007年05月14日

「HERO'S王者に挑戦する」と謙虚な魔裟斗に対し、強気なカルバンは連戦OK

Posted by TEAM-angle at 21:58 / Category: 【格】K-1 MAX / 0 TrackBack

070514_K1MAX-1.jpg 14日、都内のホテルで『K-1 WORLD MAX 2007~世界一決定トーナメント開幕戦~』(6月28日、日本武道館)に記者会見が行われた。会見で発表されたカードや会見の様子などは、バトル三昧で詳しくお伝えしているので、ぜひご覧ください。
 注目は魔裟斗の相手。「自画自賛になりますけど、いいカードが揃ったと思います」と語った谷川EPが用意した相手は、HERO'Sミドル級トーナメント2006王者のJ.Z.カルバンだった! カルバンは以前からMAXにも興味を持っていたようだし、魔裟斗も「宇野選手との試合を見たとき、カルバンとやってみたいと思った」と語っており、お互いに納得のカードのようだ。
 優勝からやや遠ざかっている魔裟斗は、いつものビッグマウスを今年は封印。この日も「MAXを守るとか、そういう気持ちはない。ただHERO'Sの王者に挑戦するだけ」と謙虚なコメントをしていた。一方のカルバンも会見では「初のMAXで、しかもメインで魔裟斗選手と対戦できるのは光栄」と語っていたのだが、2ショットでの記念撮影をリクエストされた際、いきなりスイッチオン! 突如上着を脱ぎ捨てたカルバンは、ピアスがついている舌を見せつけるように出しながら、魔裟斗を睨み付けていった!

 魔裟斗もまったく目を反らすことなく、数秒間睨み合った両者。この日の会見は魔裟斗のファンクラブの会員にも公開されていて、それまで魔裟斗やほかの選手に対して黄色い声援が飛んでいたのだが、突如睨み合いが展開されると、会見場に緊張が走った。
 その後、記念撮影は無事に行われたのだが、囲み取材に応じた魔裟斗は「あの体はヤバイね(笑)。たぶん激しい試合になるでしょう。真っ向勝負をするつもりですよ。ダウン取られるかもしれないけど、それより面白い試合をしたほうがいいんじゃないかな。(カルバンは)一発がありそうだよね。踏み込みが速くて上手なパンチを打つし」と、今年のテーマに挑戦を掲げている選手らしく、カルバンと真っ向勝負をするつもりのようだ。
 ただ、カルバンは何と魔裟斗戦の前に、6・2『Dynamite!! USA』で総合の試合にも出るつもりとのこと。その試合でケガでもして魔裟斗戦が流れるような事態を心配し、魔裟斗も谷川EPも「出てほしくないんだけど」と言う中、宇野戦で痛めた拳がようやく完治したことで、満を持して試合ができるカルバンは「Dynamite!! USAはFEG(HERO'S)にとって最初のアメリカ大会。総合発展のためにも、ぜひ貢献したいんだ! 魔裟斗には俺の心配より自分の心配をしろと言っておけ!」と、かなり強気な様子だった。

070514_K1MAX-2.jpg 今年のMAXのトーナメント開幕戦は、7試合行われて勝った選手が、10月3日に日本武道館で行われる決勝トーナメントに進出する。決勝トーナメントの残り1枠は、毎年ファン投票を行い、その結果を踏まえての主催者推薦枠となっているが、今年は6月の開幕戦で“選考試合”が2試合、スーパーファイト枠で行われることになった。
 この選考試合で勝ち、なおかつファンに試合内容まで評価された選手が、ファン投票&主催者推薦枠として決勝トーナメントに出場することになるという。過去の実績ではNo.1で、ようやく足のケガも完治したという小比類巻、ナラントンガラグとのモンゴル対決には勝ったツグト、初代世界王者のクラウスに判定ながら勝ったTATSUJI、小比類巻に勝った上ブアカーオとも真っ向勝負したアンディ・オロゴン。この4選手の中から最後の1枠が決まる。
070514_K1MAX-3.jpg またしてもビッグチャンスがやってきたアンディだが、この日は魔裟斗が主役ということもあって「皆さんの期待を裏切らないように頑張りたい」と、かなり謙虚なコメント。あと一歩までは来ているが、どうしても世界レベルにいけないTASTUJIは「判定では認められないのだったら、違う勝ち方をします」とアンディをKOする気満々!
 そして小比類巻はなぜかジャケットの上着を、往年の映画スターかマドロスのように肩に引っかけて登場! ファンもややざわめく中、そのままファイティングポーズを取るコヒ……。背後で佐藤が、必死に笑いを堪えている気がしたのは気のせいか?

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif