プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2007年05月20日

ブラジル帰り、ロス行き直前の桜庭が、秋葉原の中心でホイスに叫ぶ!

Posted by TEAM-angle at 17:47 / Category: 【格】Dynamite!! / 0 TrackBack

070520_Saku-1.jpg 20日、秋葉原で行われたインフォプレナーズジャパン株式会社主催の『加速ビジネス塾~天命~』に、桜庭和志がゲスト出演した。ビジネス塾への出演終了後、囲み取材に応じた桜庭。なお、ビジネス塾での模様や囲みの詳細は、ナイガイモバイル☆バトルをご覧ください。
 約1カ月に渡るブレジル・シュートボクセでの出稽古から帰ってきたばかりの桜庭だが、向こうでは1日5~6時間ものハードトレーニングのほか、1日だけ自らが先生になって、シュートボクセの選手に関節技の技術などを伝授してきたとのこと。また、今回は日本食は持って行かず現地の食事だけだったそうで、体重は83kgをキープ。ホイス戦は85kg以下契約になるので、仕上がりとしては順調のようだ。
 早くも来週にはロスに渡るという桜庭は、「日本から行くのと比べると半分で済むから、ロスからブラジルに練習に行くかも」と言ってニヤリ。さらにホイスが今回道衣を脱いで試合をすることに関しては、「どっちでも構わない。ホイスが道衣を脱ぐなら、僕はパンツを脱ぎましょうか。ファウルカップのみで。顔にパンツを被ります!」と桜庭節を炸裂させた。

 桜庭にとっては初の海外での試合になると思われた、今度の『Dynamite!! USA』だが、正確にいうと総合の試合としては初めて。実はUインター時代に、イスラエルで試合をしている。ただしその時は、試合よりも酔っぱらった兵隊が、マシンガンをぶら下げて街中を歩いていることに衝撃を受けたそうだ。
 また、ホイスが「俺は歳を取った分、健康には気にしている。だが、桜庭はどうだ? 桜庭は酒を飲むし不摂生が続いていると聞く。さて、これが試合にどう影響するかな?」と挑発してきたことについて聞かれると、「ハタチ過ぎてるんだから、もういいじゃないですか! 僕は先生に隠れて(コソコソと)タバコ吸うようなことはしない。そんなこと言われたかない! 僕は吸って、飲んでストレス発散! ストレス発散しているから、僕はサッパリしているんです」と言い返した。

070520_Saku-2.jpg ちなみに、桜庭がゲスト出演したビジネスセミナーだが、これは『加速成功―願望を短期間で達成する魔術』の著者である、ビジネスプロデューサーの道幸武久氏が、20~40代の起業家やビジネスマンに向けて行ったもの。会場には約500人ものビジネスマンが訪れたのだが、セミナーの第一部で桜庭をゲストに招いた対談が行われたわけだ。
 道幸氏は桜庭の大ファンだそうで、「桜庭さんは成功者」と称えて何とかその成功の“秘訣”を聞き出そうとするのだが、桜庭のモットーは「基本的には試合で勝ちたい。あとはお客さんに楽しんでもらえるような試合がしたい」という一点。成功の秘訣もクソもないので、質問をする道幸氏も悪戦苦闘!
 「目標にしたり、勇気を与えてもらったような人はいますか?」という質問に対し、「いません。僕はただ強くなりたかっただけで、強い人が好きだったんで、藤原さんとか木戸さんみたいになりたかった」と答える桜庭はさすがだ。
 さらに「スランプになったときの克服法は?」という、ビジネスマンならぜひとも聞いておきたいことを聞かれた桜庭は「僕は負けたときは大体入院する。入院すると一人でいる時間も長いし、ゲームはやれるし、3食出るしサイコー」と答えるのだから、思わず客席からズコーと聞こえてきそうだった。
 それでも最後は実に桜庭らしいメッセージが、ビジネスマンたちに送られ、その言葉を聞いた多くのビジネスマンが頷いていたのだから、やはり桜庭という人間は魅力的である。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif