プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2007年06月27日

直前会見でアンディがTATSUJIを挑発! 魔裟斗はカルバンの体を警戒

Posted by TEAM-angle at 14:38 / Category: 【格】K-1 MAX / 0 TrackBack

070627_K1MAX-1.jpg 27日、都内のホテルで『K-1 WORLD MAX 2007~世界一決定トーナメント開幕戦~』(28日、日本武道館)の直前会見が行われた。会見の詳細はバトル三昧でお伝えしているので、ぜひご覧ください。
 何と2005のMAX王者であり、昨年2位のサワーが計量で体重オーバーとなり、会見を欠席してしまった。恐らく明日の試合までにはキッチリ体重を落としてくると思われるが、コンディションが不完全な状態でローセンと対戦することになれば、番狂わせもあるかもしれない。
 さらにデビュー以来格上との対戦ばかり組まれ、毎回愚痴や弱音を吐いていたアンディ・オロゴンが、自信の表れか相手を格下と見ているのか、TATSUJIに対しては「TATSUJI選手はいつも倒す、倒す言っている割に、VTRで見てみたら大してKOしていない。ウソは泥棒の始まり。出来ないことは言わない方がいい」と、かなり強気な発言! TATSUJIもすぐさま不機嫌そうな表情になり、明日は第1試合から荒っぽい試合になりそうだ。

070627_K1MAX-2.jpg 右の写真には無精ひげをたくわえてワイルドな雰囲気になった佐藤嘉洋も写っているが、メインでHERO'Sミドル級チャンピオンのJ.Z.カルバンと対戦する魔裟斗は「明日カルバン選手は、きっと(自分が)HERO'Sのチャンピオンだというプライドを持って来ると思うが、いまの僕には何も失うものがないので、リングの上で全力で勝負したいと思います」と、宣言通りにビッグマウスを封印して“挑戦者”的な雰囲気。
 K-1初出場でいきなり魔裟斗とメインで対戦することにご機嫌なカルバンだが、魔裟斗は「(計量を終えてから)水をゴクゴク飲んでいるので、明日どれだけ(体が)デカくなるんだって心配ですね」とポツリ。計量をパスしてしまえば、いくら飲み食いして体重を増やしてもルール上は許されるが、魔裟斗は以前も「あの体はヤバイ」とカルバンの70kgとは思えない肉体を気にしていただけに、こちらもまさかの大番狂わせがあるかもしれない……

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif