プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2007年10月04日

PRIDE FC WORLD WIDEが突如解散! このままPRIDEは消滅なのか……

Posted by JS at 19:51 / Category: 【格】PRIDE・やれんのか! / 0 TrackBack

PRIDE運営事務所が突如解散 事業所閉鎖、スタッフ全員解雇
突然の事態に現場は混乱
(スポーツナビ)
PRIDE FC WORLD WIDEの都内事務所が突然の閉鎖(BoutReview)
旧DSEスタッフ全員に解雇通知、事務所も閉鎖「ファンの皆様に申し訳ない」(GBR)

071004_PRIDE.jpg 4日、PRIDEを運営してきたドリームステージエンターテインメント(DSE)から転籍のかたちで新体制へ移行していたスタッフが、PRIDE FC WORLD WIDEのジェイミー・ポラック社長より全員の解雇が通知されたとのこと。これに伴い、都内の事務所は閉鎖され、PRIDE FC WORLD WIDEは解散するという。
 先日、日刊スポーツが突然「PRIDE消滅へ!UFC移籍あっせん」と報じてファンを驚かせたが、運営会社の解散によりPRIDE消滅がついに現実のものとなってしまうのか? PRIDEの権利をロレンゾ氏に売却してからも、地上波テレビ中継がつかなければPRIDEの再開は難しいと言われてきた。スタッフは粘り強くテレビ局と交渉を続けてきたという話だが、この10月の番組改編期にも実現することはなかった。そして、米国首脳陣からこのタイミングで、突然解雇を通知された日本スタッフは寝耳に水の状態だという。
 PRIDE再開を待って今まで試合に出ていなかった吉田、五味、青木らが今後どういう行動をするのかも注目される。一部では旧DSEスタッフが大晦日に、PRIDEとは別の格闘技イベントを開催するという噂もあるが、一体どうなってしまうのだろうか……。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif