プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2007年10月06日

安田忠夫選手が自殺未遂! 幸いにも一命は取り留める

Posted by TEAM-angle at 00:42 / Category: 【プ】プロレス全般 / 0 TrackBack

071006_Yashuda.jpg 元新日本プロレス・IWGPヘビー級王者で、最近ではフリーとしてアントニオ猪木が旗揚げした新団体IGFに参戦していた安田忠夫選手が、練炭を使用して自殺未遂をはかったとのこと。
 ナイガイモバイル☆バトルスタッフが関係者に確認をとったところ、安田選手は幸いにも一命をとりとめ、現在は病院の集中治療室に入っている模様。一時期マット界から姿を消していたが、最近になり師匠・アントニオ猪木に直訴するカタチでIGFの旗揚げ戦と第2戦に参戦。藤原組長が“教育係”になるなどして、再びどん底からの復活劇を見せてくれそうな矢先だっただけに、自殺未遂に至った原因などは現段階ではハッキリとしない。とにかくいまは、1日も早い回復を祈るしかない。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif