プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2007年10月20日

週末の渋谷club asiaでプロレスとダンスがパフォーマンスバトルを展開!

Posted by TEAM-angle at 23:50 / Category: 【プ】その他のプロレス / 0 TrackBack

071020_Ring-1.jpg 20日、東京・渋谷club asiaで行われた『RING 8~in 渋谷club asia~』。プロレスラーやダンサーなど様々なジャンルで活躍する若手トップパフォーマーたちが己の表現をぶつけるバトルイベント「RING」も通算10回目を迎えたが、イベントの詳細はバトル三昧でお伝えしているので、ぜひご覧ください。
 この日はRINGの金村志保代表(金村キンタロー前夫人)が、リング上で挨拶をする前に悪の集団ショッカーに拉致されるというハプニング(?)が。すっかり洗脳されてしまった金村代表は、インリン様も真っ青の女王様風コスチュームに身を包み、金村マシーン1号(PSYCHO)2号(MIYAWAKI)を従えて、正義の戦士タックマン&アップルみゆきと対戦。
 15年前は女子プロレスラーだった金村様は、見事な“女子プロ式”ボディスラムも披露。しかしタックマンとアップルの攻撃で爆破(!)してしまい敗れ去った。まるでヒーローショーのような展開だったが、週末の渋谷club asiaでヒーローショーとプロレスのコラボが実現するというのも、恐らく最初で最後だろう。

071020_Ring-2.jpg この日のRINGのダンスパートでは、「牛乳に相談だ!」のCMでお馴染みのLA HIP STYLE+「ひとりでできるもん」の弟子である天才小学生アニメーションダンサーのタツキ、BMXのスペシャリストであるnidd from430らがパフォーマンスを披露。ただ、残念ながら当初出場する予定だった元いいとも青年隊の岸田健作は、急遽欠場となってしまった。
 中でもRINGを代表する最強お笑いダンスユニット・HANDSOME BOYZは、ワールドプロレスリングのテーマや藤波辰爾の『超飛龍』に乗せて、手品を織り交ぜながらオモシロダンスを披露した。

071020_Ring-3.jpg プロレスパートでは、自由の谷嵜なおきとK-DOJOの旭志織がタッグを組んで、先日DDTでもプロレスデビュー戦を行った現役ナンバー1ホストレスラーの美月凛音と対戦。美月はK-DOJOのKAZMAという強力なパートナーを得たが、やはり試合では谷嵜&旭のラフ殺法に終始捕まりっぱなしだった。
 それでも人工衛星ヘッドシザースやムーンサルト・プレスを披露し、観客を大いに沸かせた美月。最後は谷嵜のインプラントを食らって敗れたが、試合後はそのままホストクラブに“ご出勤”。さらに翌21日の昼からはDDT後楽園大会(バトル三昧で試合速報予定)に出場するというハードスケジュール。
 また、メインでは火野、大石、MIYAWAKIのΩと、真霜、円華、梶のK-DOJO6人タッグマッチが行われた。若干17歳の梶ヤマトはΩに捕まり、ローンバトルを強いられたが、何とか自力で脱出しようとする梶の気迫溢れるファイトぶりに、ダンスを見に来た観客たちも梶に大声援を送った。
 さらに狭いクラブ内にリングを設置していることもあって、火野のチョップと真霜のキックの迫力ある攻防には、満員の観客も大興奮! フィニッシュとなった円華のシューティングスタープレスも、全館客が超至近距離で目撃! この日初めてプロレスを見るという人も多かったようだが、こういうカタチでプロレスに興味を持ってもらうという方法もあったようだ。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif