プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2007年11月29日

大晦日にヤヒーラ戦が決まったKID。「(カルバンvs青木は)スゲー面白そう!」

Posted by TEAM-angle at 18:02 / Category: 【格】Dynamite!! / 0 TrackBack

071129_Dynamite-1.jpg 29日、都内のホテルで大晦日の『K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!』(12月31日、京セラドーム大阪)に山本“KID”徳郁の参戦が決定したことが発表された。発表されたカードや会見の詳細はバトル三昧をご覧ください。
 昨日、旧PRIDEスタッフやM-1、DEEPと格闘技大連立をブチ上げ、大晦日にたまアリで行われる『やれんのか!大晦日!2007』にも主催者として加わることを発表した谷川イベント・プロデューサーだが、この日は“Dynamite!!の顔”の一人でもあるKIDのカードを発表した。
 KIDは「軽量級の面白さを広めたい。大晦日は適正体重で強い奴とやりたい」という希望を出していたそうで、主催者サイドはそれに相応しい選手を探したという。しかし、まだこのクラスは世界的には普及していないようで、実績も知名度もあるという選手がなかなか見つからなかったそうだ。
 その中で、アメリカのWEC(ワールド・エクストリーム・ケイジファイティング)という団体には、56.69kg~61.23kgのバンタム級があるということで、オファーを出したところ「現王者(=チェイス・ビービー)はダメだが、チェイスと王座決定戦をやった選手ならOK」という返事があり、KIDの相手がWECバンタム級ランキング1位のハニ・ヤヒーラに決定した。

071129_Dynamite-2.jpg ヤヒーラはHERO'Sにも参戦したことがあるが、その際はKID同様にミドル級の試合に出場。トーナメント準決勝でカルバンと対戦し、体重差を埋めるような作戦を考えて挑んだものの、その作戦があえなく失敗して敗れている。しかし適正体重ではものスゴイ強さを発揮し、今年のアブダビコンバット66.9kgで優勝。WECでのチェイスとのバンタム級王座決定戦も、惜しくも判定で敗れている。
 今年9月のHERO'Sで初めて適正体重での試合を行ったKIDだが、その時はレスリングで北京五輪出場を目指していたため、準備期間も短かった上に未体験の寝技にも挑戦。辛くも判定勝利を収めたが、内容には納得できていないという。
 「柔術家はやりにくくい。駆け引きが難しい」とKIDが語るように、谷川EPも「ヤヒーラみたいな選手はKID選手が一番苦手とするタイプ。相手のペースにズルズルと引き込まれたら極められちゃうかもしれない。あまりKID選手には直接言えないが、正直五分五分だと思う」と、かなり心配顔。だが、KIDは試合までの1カ月間はみっちり柔術対策を行うとし、「強豪だとは思うけど、何とかなるでしょう」と笑顔を見せた。
 しかしヤヒーラの主戦場であるWECはUFCと同じくズッファ社が運営している。現王者ではないとはいえ、よく選手貸し出しにOKしたという印象があるが、谷川EPによるとWECの代表者が「KIDとの対戦ならばヤヒーラにとってもいい経験になる」と判断してOKしたとのこと。やはり世界的に見てもKIDはビッグネーム(=倒せばオイシイ)ということだろう。
 KID自身も「(海外の強豪と対戦することで、世界の計量級のレベルが)確認できるっていうのもあるし、アッチの奴らにも名前が知れるかなというのもある。やっぱりWECっていったら、軽量級でもトップだと思うから。ヤヒーラはそこのタイトルマッチをやっているからね。その彼と試合すれば、アッチでも(山本KIDという)名前が知られるなと思って」と、軽量級で世界進出というのを十分視野に入れている様子。
 「アッチのチャンピオンともやりたい」と語ったKIDだが、谷川EPは「チャンピオンになったら契約上拘束されてしまう。それだったらKID選手自身が日本でこの階級を盛り上げていって、世界中にいるこの階級の選手を呼んできたほうがいい」と、KIDから出向くのではなく、KIDが活躍することで世界中から同階級の選手を集めてしまえという考えのようだ。

071129_Dynamite-3.jpg ちなみに、残念ながらレスリングでの北京五輪出場という夢は叶わなかったKIDだが、今後も総合の試合と平行しながらレスリングの試合にも出場したいという。さらに“三代目神の子”である息子さんがレスリングを始めたことで、写真撮影にも熱心になっているそうだ。
 「俺よりも練習熱心!」と絶賛する愛息の練習風景を撮影するために、最近デジタル一眼レフカメラを購入したというKIDだが、「レンズだけでもすっごい高いんで驚きましたよ」と、カメラマンが持っていた“プロ用”レンズがついたカメラをしげしげと見ながら語った。そして望遠レンズ購入資金のためにも、大晦日のヤヒーラ戦を頑張るという。
 またKIDは、HERO'Sミドル級王者のJ.Z.カルバンが『やれんのか!大晦日!2007』に参戦し、青木真也と対戦することに関して「スゲー面白そう! チョー見たい! 体重は70か73kg? メチャメチャ面白いカードですね。まぁカルバンとは仲良くなったんで、やっぱり勝ってほしい。(気持ち的には)やっぱりね、HERO'Sに出ているから(HERO'S陣営を応援したい)。そういう団体間の交流ができるのが一番いいと思う」と、かなり注目している様子。この先、KIDvs元PRIDE戦士という夢のカードが実現することもあるのだろうか。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif