プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2007年12月25日

5人の巨人に弄ばれたRG、復活した鶴龍タッグ、そして総統サンタは上機嫌!

Posted by TEAM-angle at 23:33 / Category: 【プ】ハッスル / 0 TrackBack

071225_Hustle-1.jpg 25日、後楽園ホールで行われたハッスルの『ハッスル・ハウス~クリスマスSP 2007』。ハッスルのクリスマス大会は毎年恒例だが、今年は大晦日の『ハッスル祭り』を直前に控えた大事な大会となった。全試合の詳細は、ナイガイモバイル☆バトルでお伝えしていますので、ぜひご覧下さい。
 この日のカードは、ホロ酔いの高田総統が超適当に決めたため、ハッスル軍とモンスター軍がシャッフルされたものもラインナップ。その中でまさしく神のイタズラといっていいカードがメイン。モンスター・ボノ、ボブ・サップ、スコット・ノートン、ジャイアント・バボ、そして久しぶりに帰ってきたジャイアント・シウバというモンスター軍が誇る5大巨人の中に、1芸人のRGが放り込まれたような状態……。
 序盤こそ逃げていたRGだが、途中でサップが気付いてしまい、強引にRGをリングに引き込まれてしまう。するとシウバ→サップ→ノートンから3連続アトミックドロップを食らってしまう。それでもRGは芸人根性で(?)ナイスバンプを披露! それでも健闘したRGだが、最後はシウバのジャイアントプレスで圧殺されてしまった。さらに試合後も5巨人からリフトアップされ、そのまま場外に放り投げられてしまった……

071225_Hustle-2.jpg 天龍は総統の嫌がらせでアン・ジョー司令長官と、久しぶりに帰ってきた恐イタコとのハンデ戦を行うことに。さらに総統は試合前に「SWSビターン!」と、いかにも天龍が嫌がりそうな3文字も……
 さらにイタコには試合中、天龍がどうしても勝てなかったブロディが憑依! 続いて誰かが憑依しようとした瞬間、何と天龍が背後からイタコを突き飛ばす。すると何と天龍にジャイアント馬場が憑依! ゆっくりとTシャツを脱ぎ捨てた馬場が憑依した天龍は、ゆっくりとした動きでネックブリーカーや16文キックを繰り出す。その憑依が解けると、イタコには何とジャンボ鶴田が憑依!
 久しぶりにプロレス会場に鳴り響く『J』。鶴田が憑依したイタコは、なぜか天龍ではなくアン・ジョーに攻撃! すると『サンダーストーム』も鳴り響き、まさかまさかの鶴龍タッグが復活! 果たしてハッスルを見に来るお客さんが鶴田や鶴龍タッグを知っているかどうかは怪しいが、それでもジャンピングニーからの「オー」や試合後のコーナーに登っての「オー」には、多くの観客がノリノリで楽しんでいるようだった。

 大晦日に『ハッスル祭り』でプロレスデビューが決まっている元体操選手の池谷幸雄は、「タイガーマスクの三次元殺法を超える四次元、五次元殺法を見せる自信があります」と言って、マスクマン“池谷銀牙”としてデビューすることを宣言。
 さらにフードファイターのジャイアント白田は、デビュー戦の相手に“モンスターK”川田を指名したが、川田からh対戦を拒否され、まずは大食い対決をして白田が勝てばハッスル祭りで対戦することに。この大食い対決は、『喰えんのか!』と題して太田真一郎氏やケイ・グラント氏のコールなどで『やれんのか!』を前に“あのイベント”の雰囲気を再現してみせた。
 20分のうちにどちらがカレーを多く食べられるかを争ったのだが、これはさすがに白田が圧倒。9分過ぎに川田がリバース寸前となり、セコンドのアン・ジョーがタオルを投入。TKO負けとなった川田は、2vs1のハンデ戦ならという条件付きで白田とプロレスをすることを約束したが、「大事なことを言っておくぞ。このハッスルのリングは馬鹿馬鹿しいことでも真剣に取り組むんだよ! 俺はな、今日真剣に喰ったぞ。お前がこのハッスルのリングをナメてかかるようなことがあれば、ぶっ殺してやるからな!」と熱く言い放った。

071225_Hustle-3.jpg 「♪雨が夜更け過ぎに雪へと変わらない~……なぜって? 地球が温暖化しているからだ」と歌いながら、紫のサンタコスプレで登場した高田総統は、満員の観客から大総統コールを浴びてかなりご満悦の様子。その横でボノが「なんでクリスマスなのに、パパは来ないの?」と半ベソをかいていると、リング上からTAJIRIがイジってさらに泣かそうとする。何とかインリンママがなだめると、総統は「普段は世間とムタのいる魔界はセパレートされているが、大晦日はそれが交わるかもしれないぞ」と不気味な予告。
 さらに総統は改めて『ハッスル祭り』に、あのミルコ・クロコップが参戦してくることを報告。さらにミルコ・シロコップのようなダジャレモンスターでお茶を濁すのではなく、正真正銘本物のミルコであり、「ミルコのお茶目な一面を見せてやろう!」と約束した。
 最後に総統は「大晦日にハッスルありだ! それを世間に、そして裏番組に教えてやろうじゃないか! 今日は最後まで暖かい拍手をありがとよ。では、大晦日に会おう! バットラックだ!」と言って去っていった。これを聞いた坂田が「高田の言う通り、世間や裏番組と勝負しよう! ハッスルしようじゃねぇか!」と熱く叫ぶと、天龍も「ムタに親父ってものを教えてやる!」と意気込み、最後はハッスル軍全員で「3、2、1、ハッスル! ハッスル!」のあとに胸の前でバッテン印を作って「クリスマスゥ~、ハッスル!」という“クリスマスバージョン”のハッスルポーズで締めてみせた。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif