プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2008年01月28日

K-1Wユース日本代表監督に前田憲作が就任! 三崎問題のその後は……

Posted by TEAM-angle at 17:15 / Category: 【格】K-1 / 0 TrackBack

080128_K1Youth-1.jpg 28日、都内のホテルで『K-1 WORLD YOUTH 2008 -International Team Competition-』(2月2日、日本武道館)に関する記者会見が行われた。会見の詳細はナイガイモバイル☆バトルをご覧下さい。
 いよいよ20歳以下のK-1選手育成・強化を目的とする全世界的プロジェクト「ワールドユースプロジェクト」の第1弾として、国別対抗戦・日本vsオランダが行われるが、オランダチームの選抜選手も大成ルールディレクター立ち会いのもと、オランダのメジロジムでトライアウトが行われて決定。オランダ代表監督には、欧州のキック界を代表する実力者であるアンドレ・マナートが就任することになった。
 対する日本代表はまだシルバーウルフ設立前の魔裟斗をマンツーマンで指導し、その後はチームドラゴンを主宰して小比類巻や澤屋敷を育ててきた前田憲作が監督に就任することが決定。急なオファーだったにも関わらず、「日頃K-1にはお世話になっているので、お役に立てるなら精一杯頑張りたい。10代の選手にスポットが当たるのはいいこと。いまの10代がいずれK-1を背負って立つわけだし」と監督就任を受諾した理由を語った前田監督。

080128_K1Youth-2.jpg 谷川EPは前田氏に代表監督を要請した理由を「いま最も強い日本人K-1ファイターを育てているジムの会長だし、(ユースの選手には)一緒に汗を流したりできる若い指導者が必要」と語った。今後は前田監督のもとで合同合宿を行ったりしながら、選手を育成・選抜していくという。
 前田監督は自らジムを主宰する会長らしく「それぞれの選手にいままでやってきたチームがあるので、始めのうちは一歩下がって見てみたい。ジムの良さを活かすようにしたい」と前田JAPANの構想を語った。
 なお、ワールドユースの試合は『K-1 WORLD MAX 2008~日本代表決定トーナメント~』の開会式前、14時45分から先鋒戦が開始される(そのため開場時間が14時に変更された)。当日は日本代表が青を基調としたキックトランクス、オランダ代表がオレンジを基調としたキックトランクスを着用し、国別対抗戦の雰囲気を演出する予定とのこと。

080128_K1Youth-3.jpg また、三崎和雄について所属ジムであるGRABAKAの菊田が、自身のブログに反論とも取れる書き込みをしたことに関して、谷川EPは「三崎選手のことはやれんのか!サイドがやっている思います。アレ(=三崎への苦言)は僕だけの意見というか、気持ちを言っただけなので。やれんのか!の人たちの気持ちを代弁してね。実際にどうなっているのかは、やれんのか!の人たいが話してくれればいいと思う。
 情報が間違っていたのならお詫びはしないといけないが、やれんのか!の人たちの気持ちを、ついつい僕が言ってしまったというのと、今後の格闘技界のことを考えると選手にそういうことを言っておきたかった。とくにチャンピオンは。魔裟斗君やKID君はそういうことがないだろうし。日本人がヨソの団体に移るっていうのは大きなことだと思うので。そういう気持ちをいいたかっただけ。
 どうなっているかは、やれんのか!の人たちとキチンと話がまだできていないので。『2試合やる』っていうのは、僕はそう聞いていたから秋山選手を出したんです! そうじゃなかったら出さないですし、出せなかったと思います。秋山選手はどうしても吉田(秀彦)さんとやりたがっていたけど、敵地で三崎選手とやるほうがいい、その代わりこういうのが(=2試合)あるよって(説得した)」と語った。
 さらにM-1グローバルが旗揚げ戦で、セーム・シュルトvsヒョードルをやりたいと言っていることに関しては「僕のところにまだ話は来ていないし、シュルト側にも確認したら、まだ具体的な話は来ていないと言っていた。もし正式に来るなら前向きに検討しますよ。僕らのリングでやりたい気持ちはあるけど、ファイトマネーの問題とかででやれないこともあるから、それなら乗り込んでいってもいいし。
 話が来れば考えますけど、あとはシュルトの気持ちもあるし、スケジュールもあるし。僕は面白いカードだと思うし、見たいですね(笑)。でもプロモーターとしては、自分たちでやりたいっていう気持ちもあるから、それこそM-1で1回やって、K-1でもう1回やるとか、それが話し合いですから」と説明した。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif