プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2008年02月13日

戦極旗揚げ戦の五味と川村のカードが決定! 演出は“別のチーム”が担当に

Posted by TEAM-angle at 14:47 / Category: 【格】SRC・戦極 / 0 TrackBack

080213_Sengoku-1.jpg 13日、ワールド・ビクトリー・ロードが都内の事務所で『戦極-SENGOKU-』(3月5日、国立代々木競技場第一体育館)の記者会見を行った。発表された対戦カードや会見の詳細はナイガイモバイル☆バトルをご覧下さい。
 会見では菊田の欠場と、五味と川村の対戦カードを含めた3カードが発表された。この結果、急遽参戦が決定したため、まだカードが決まっていない藤田和之のカードを含め、3月5日の旗揚げ戦は全7試合に決定。メインは吉田vsジョシュに決定しているが、試合順などは来週藤田のカードを発表してから決めることになるという。
 約1年ぶりの試合にも関わらず、対戦候補の中から一番の強豪と思われるラドウィックを選択したという五味は、その理由を「いまの時代はどの選手と対戦してもみんな強い。追いつくスピードも凄いし、吉田(秀彦)選手たちも相当キツイカードをやられるので、それに負けないようなカードをやろうと思った」と語った。

080213_Sengoku-2.jpg 一方、ランボーの顔が描かれたTシャツをしきりにアピールしていた川村は、「この度ランボーの宣伝チームのメンバーに、(シルベスタ)スタローンから任命されました」と、このTシャツが5月公開予定の『ランボー4(仮題)』と川村の“オフィシャル”コラボTシャツであることを力説! さらに「5月の公開のときにはスタローンも(日本に)来ると思うので、その時はバッチリ対戦要求したいと思います」とうそぶいた。
 なお、肝心の対戦相手は若干20歳のネトに決定したが、「僕も新人なので、新人同士らしくアグレッシブでフレッシュな試合をしたい」と意気込みを語った。

 気になるのは、この日の夕方からHERO'Sチームとやれんのか!チームが、総合格闘技新イベント設立の記者会見を開くことに関して。戦極がやれんのか!チームと、どういう連携を取っているかを質問された國保広報は「連携と意味ではどこを連携しているのかは分からないですけど、話自体は聞いています。今日何時から、どういうメンバーで(会見をやるということ)」と微妙な返答。
 さらに戦極の演出面をやれんのか!チームが担当する話はどうなっているのか、という部分を突っ込まれると、「そのスタッフたち(=やれんのか!チーム)が一部動き始めてはいて、実際に作り始めてはいたんですけど、現在は違うチームで動いています」と、何と途中までは当初発表されていた通り、やれんのか!チームが担当していたようだが、“何らかの事情”により現在は違う制作チームが請け負っていることが明かされた。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif