プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2008年02月14日

姐さんを愛するレスラーが大集合! バレンタインの歌舞伎町で男祭り開催!

Posted by TEAM-angle at 23:47 / Category: 【プ】666 / 0 TrackBack

080214_MensClub-1.jpg 14日、新宿FACEで開催された666プレゼンツ『メンズクラブナイト2~ドキッ!男だらけのバレンタインデー!!~』。このバレンタインデーに歌舞伎町のど真ん中で行われた男祭りの模様は、ナイガイモバイル☆バトルで限界ギリギリの写真付きで詳細にお伝えしていますので、ぜひご覧下さい。
 メインのあとに行われた“ボーナストラック”は、全選手が参加して、天井からつり下げられたチョコレートを奪い合うバトルロイヤル! 23人の参加選手は姐さんことMEN'Sテイオーこと大塚さんにチョコを渡すために、ボクサータイプのパンツ一丁で酒池肉林のバトルを繰り広げながら、チョコを奪い合う。
 このバトルロイヤルは通常の3カウント、ギブアップ、オーバー・ザ・トップロープに加えて、パンツを脱がされても退場という、ある意味超過酷なルール。忍や大石は勝負そっちのけで佐藤悠己に夢中! 次々に選手が場外に落とされたり、パンツが脱がされたりして退場になる中、趙雲が“中●製の餃子”を持って登場! これを食べていった選手が次々に失神するという、トンデモナイ展開に。
 最後に残ったのは佐藤と忍。忍にとってはパラダイス的な展開だが、忍は自分が肩車するからチョコを取っていいよと提案。明らかに裏がありそうだが、忍に肩車された佐藤は見事チョコをゲット! すかさず忍が襲いかかろうとするが、読んでいた佐藤は間一髪で切り返し、逆に忍のパンツをはぎ取ってしまう!
 そして改めてチョコをテイオーこと大塚さんに渡そうとした瞬間、「ちょっと待ったー!」という聞き覚えのある声が鳴り響いた。

 そこに現れたのは全身にチョコを塗った男色ディーノ! ディーノは股間からチョコをばらまきながらリングに上がると、佐藤に向かって「私はチョコレートの精。神様が私をここに遣わせたのよ」と言って、佐藤のチョコを奪おうと、佐藤にディープキス!
 さらにケガで欠場となったため、パンツ一丁で解説席に座っていた飯伏も入ってきて、チョコを奪おうとするが、ディーノは「みんなの気持ちはよく分かったわ。みんな姐さんのことが好きなんだから、みんなでチョコを渡せばいいじゃない!」と言って、結局全選手でテイオーこと大塚さんにチョコをプレゼント。
 戸惑いながらもテイオーがチョコを受け取ると、最後はテイオーと佐藤を御輿に乗せて、リングを一周。さらに、そのままエレベーターに乗って歌舞伎町の街に繰り出そうとしたが、御輿がエレベーターに入らず、なぜかテイオーと佐藤が公衆の面前で熱いキスをするというもの凄いオチとなった。

080214_MensClub-2.jpg そんな『メンズクラブナイト2』だが、いきなりオープニングから出場全選手が、ブーメランタイプの海パン姿で、おニャン子クラブの『セーラー服を脱がさないで』を踊りながら登場! 早くも超満員の新宿FACEに海パン一丁のプロレスラーがズラリと勢揃いすると、第1試合として人気ゲイ雑誌プレゼンツのチーム対抗騎馬戦が行われることに。
 佐藤や高梨、澤がキャプテンとなってハチマキを巻き、そのハチマキを取るためならプロレス技を繰り出してもいいというルール。客席に雪崩れ込みながら、海パン姿のレスラーによる騎馬戦という、ただでさえ異様な光景なのに、なぜか忍と大石は往年の芸能人対抗大運動会のように、少年隊の『仮面舞踏会』を熱唱するというもの凄い光景に。最後は佐藤を乗せた騎馬に、澤がシャイニング・ウィザードを叩き込んでからのハチマキゲットで澤チームが勝利。澤チームには人気ゲイ雑誌のスタッフから、“もの凄いモノ”がプレゼントされた。

080214_MensClub-3.jpg 第3試合はラストマンスタンディング&トルネードチェアマッチという仰々しい名前が付いてはいるが、フタを開けてみるとスケ●イスを使ったイス取りゲーム。怨霊、佐野、神威、先輩、沼澤、下田、澤に代わってランジェリー武藤、GEN……じゃなくて“ナスティ”ブラック・パンサーの8選手が参加。
 曲が鳴っている間は通常のプロレスを展開し、曲がストップするとイスを奪う合う。先輩がイスに座らずにヤンキー座りをしていたり、L武藤がシャイニングでイスを強奪したり、ナスティと沼澤がお互いのタイツの中に手を入れ合ったりと、荒れ模様のイス取りゲームとなったが、最後に残ったのはナスティと下田。
 メンズクラブオリジナルメンバーにして、元リキプロ戦士の下田は、どこかで見たことのあるストンピングやブレーンバスターでGENTA……じゃなくて、ナスティを追い込む。ナスティもスウィート・チン・ミュージックを返すが、下田は“あの人”のラリアットからのサソリ固めで勝利した。サムライTVの中継をあの人が見ていないことを祈るばかり。

080214_MensClub-4.jpg 第4試合では宮本裕向がレイザーラモンHGといよりは、懐かしのザ・デモリッションズ風のドSコスチューム姿となり、宮本リンチなるキャラで登場! ドS看守と“サディズムの誘惑”タッグを組み、高梨&佐藤の“マゾヒストの恍惚”タッグと対決。
 宮本リンチは忍&大石も大好きな佐藤に対し、何とプロ並みの手際の良さで亀●縛りに縛り上げていく! 実況のテイオーも「コイツ、本物だよぉ」と思わずビビってたじろぐほどの縄裁きを見せた宮本は、そのまま亀甲●りにした佐藤をコーナーの上に乗せると、手錠でコーナーに拘束! そこへドS看守がローソクを垂らすという、まさしくドS攻撃を繰り出していく。
 佐藤&高梨も何とか反撃を試みたが、最後は宮本&看守の合体69固めという、ハードゲイを超えた大技で押さえ込んで勝利! それにしても普段デスマッチで大暴れをしている宮本と、あの縄裁きを繰り出した宮本は同一人物とはとても思えない……

 第2試合のスジ筋専(=スリムな筋肉質タイプ)vsデブ専(=合計体重200kg)の8人タッグマッチと、メインの忍&大石のNEWメンズクラブvs伊東&関本の旧メンズクラブvs破羅死魔(HARASHIMAの別キャラ)&円華のイケメンズクラブの3WAYタッグマッチは、ナイガイモバイル☆バトルをご覧下さい!

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif