プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2008年03月24日

桜庭のジム『Laughter7』完成!桜庭はスネのかさぶたを見せてGP出場を拒否

Posted by TEAM-angle at 18:27 / Category: 【格】DREAM / 0 TrackBack

080324_Laughter7-1.jpg 桜庭和志がかねてより準備を進めていた総合格闘技ジム『Laughter7』だが、正式オープン(4月1日)に先立ち、24日にジム開きを行ってマスコミにお披露目された。ジム開きの様子などはナイガイモバイル☆バトルをご覧下さい。
 いかにも桜庭らしいが、「Laughter(笑い)」に縁起のいい数字である「7」をくっつけたのが、ジム名の由来。東京都品川区南大井に86坪の広さを誇るLaughter7には、リングやシャワー室、トレーニングマシンなど抜群の練習環境が整っている。一般会員(高校生以上)も4月1日から入会でき、時には桜庭自ら指導することもあるそうだ。ジムに関する詳細はホームページをご覧下さい。
 ジム開きにはFEGの谷川貞治代表も駆けつけ、まずは桜庭と2人で鏡割り。すると谷川代表はいきなり挨拶の席で「かさぶたも9割方治っていると思うので、ぜひ(DREAMミドル級GP)トーナメントで優勝してほしい」と先制攻撃! 横で聞いていた桜庭は「治ってないですよぉ」と苦笑いしていた。

080324_Laughter7-2.jpg 挨拶を終えた桜庭は、自身がご贔屓にしているお店『よかろうもん』の特製モツ鍋を、マスコミ陣に振る舞った。その後囲み取材に応じた桜庭は「だいぶ治りが悪いんですよ。今日の血が出ましたから。谷川さんはフライングだと思います」と、谷川代表の先制攻撃に対して反論。
 何とわざわざズボンをまくって、マスコミ陣にミドル級GP不参加の最大の原因とされている“スネのかさぶた”を披露! しかし、そのかさぶたは思ったよりも小さく、谷川代表が言うようにほとんど治っているようにも見える。マスコミ陣の微妙な反応に対し、桜庭はこの日の練習中にも出血したとアピールした上で、「今年は体重を増やそうかなと思っているので。84kgには減量できないです。かさぶたもあるし。90kg前後まで増やしてやりたいなぁ~」と次なる理由を出してくる。
 「どんな条件なら出ますか?」という質問には「条件が合わないんですよ! まずこのかさぶたが治ってくれないと。ワンマッチだったら……大丈夫じゃないかなぁ(笑)。今年は体重を増やして、来年は体重を落とそうかなと思っているんですよ。前に落としたときにすごく体が軽く感じたので。だからトーナメントの日程と合わないんですよ」と、どうしてもGPには出たくない様子。

080324_Laughter7-3.jpg 挙げ句の果てに「ハッキリ言いますけど、(ミドル級GPには)出ません! 体がもう無理です。体がついていかない」とまで断言した桜庭だが、4・29『DREAM.2』への出場に関しては前向きで、「ワンマッチならその1試合に命をかけて一生懸命頑張りますんで!」とアピール。
 だが、それを聞いた谷川代表は「出てもらいますよぉ! かさぶたも8~9割治っているんだから。絆創膏を貼ってアレすれば(苦笑)」と、スネのかさぶたではGP不参加は認めない構え。さらに「やれんのか!の人たちから聞いたら、面白い対戦相手が何人があがっているようで、桜庭選手にとっても燃える相手がいるみたいなので楽しみにしてます。ワンマッチだと思って(GPを)全部戦えばいんですよ。桜庭選手が出てくれないと、僕がやれんのか!の人たちに怒られちゃうんで、一生のお願いとして出てもらいます」と、DREAMをプロデュースしているやれんのか!制作チームから何やら情報を聞いているらしく、それを武器にお得意の“黒魔術”で桜庭を口説くつもりのようだ。なお、『DREAM.2ミドル級GP開幕戦』に関する記者会見は、今週中には行われるとのこと。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif