プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2008年03月27日

GPのカードに名前が入っていた桜庭。「まだ決定じゃない!」と抵抗するが……

Posted by TEAM-angle at 19:16 / Category: 【格】DREAM / 0 TrackBack

080327_DREAM2-1.jpg 27日、都内のLaughter7で『DREAM.2ミドル級グランプリ2008開幕戦』(4月29日、さいたまスーパーアリーナ)の記者会見が行われた。発表された対戦カードや会見の詳細はナイガイモバイル☆バトルをご覧下さい。
 笹原イベント・プロデューサーがミドル級GP1回戦の決定した3カードを発表すると、何とその中にはGP出場を拒否していた桜庭の名が! 「会見をやるので(ジムの)鍵を開けてくれって言われて」ということで、たまたまジムにいた桜庭は思わず「えっ!?」と驚きの声をあげた。
 そのままなし崩し的に会見に出席することになった桜庭は「かさぶたは治ったんですけど、反対側の足が痛いんで、まだ出るかどうか分かりません」と訴えたが、笹原EPはそのまま受け流し、桜庭の相手が極真空手フランシスコ・フィリォの推薦選手で、2006年のオールアメリカンオープンでは現極真世界王者のテイシェイラにも勝っている実力者、アンドリュース・ナカハラであることを発表した。

080327_DREAM2-2.jpg 桜庭は「血が止まらない」と訴えていた右足のかさぶたが予想を遙かに上回る速さで回復したことを明かしたものの、今度は練習中に左足で肘を蹴ってしまい、現在左足のスネが若干腫れていることを、またもズボンをまくってアピール。
 そして「ケガの経過を見ながらまだ交渉中だったのに、いきなりカード発表するんだもん。完全に騙してますよ! ちょっとした会見ならスーツで来ますよ。まだ100%(決定)ではないのでキャンセルするかもしれませんよ」と、突然のカード発表は主催者サイドの騙し討ちだとなぜか笑顔でアピール。そして囲み取材中にも関わらず、笹原EPを呼び寄せて「心、苦しくないですか?」と迫ったが、笹原EPは「ここ最近では一番晴れ晴れとしていて、気持ちいいです。我々としては騙していませんし、ワンマッチが続いてGPになると思えばいいんです」と涼しい顔。「皆さんが帰ったあと、揉めると思いますよ。昔も笹原さんとは『話が違うじゃねぇか!』って何回も喧嘩しましたから」と悔し紛れに(?)言い放った桜庭だが、笹原EPは「そうですね」とクールな笑顔で切り返した。
 桜庭曰く「まだ決定ではない」ものの、もし当日ちゃんと試合をすることになれば、何と1980年の猪木vsウイリー以来となるプロレスvs極真が実現! 「極真といえばアンディ・フグのカカト落としとか、緑健児さんとか松井(章圭)さんとか好きでしたね」と、意外にも昔は極真の試合を見ていたことを明かした桜庭だが、猪木vsウイリーに関しては「高校生のときに見たような……」と、曖昧な記憶しか残っておらず。
 相手はこれが総合デビュー戦とはいえ、前々から総合に興味を持ち、一時はPRIDE参戦も噂されていたフィリォが送り込んでくる選手だけに、「グローブは付けるんですよね? ちょっと恐いなぁ。出来ればレガースも付けてくれないですかね」と警戒心を強めていた。ただし、この日対戦相手を聞かされたという桜庭は、当然空手家対策もこれからとなる。

080327_DREAM2-3.jpg また、その桜庭との試合で昨年大晦日に現役復帰した船木は、GP1回戦で田村潔司との“U対決”が決定。新生UWF時代は船木が次期エース、田村は1新人として約1年半くらい一緒に練習していたそうだが、船木は「もう19年も経っているので向こうも相当変わっているだろうし、後輩というよりは新しい人と戦うイメージのほうが強い」と語った。船木としては桜庭戦で何もできないまま敗れたことが悔しく、とにかく第2戦がやりたかったようで、vs田村に関してどうこうというよりは、「今回は何か爪痕を刻みたい」とのこと。
 一方桜庭同様、GP出場が微妙と思われた田村だが、笹原EP曰く「田村さんは高田(延彦)さんの引退試合のときと同じ気持ちだと思う。GP出場は船木さんとやるということで、引き受けてくれたと思う」と、船木とは逆にUWFへの思い入れの強さからGP出場を決めた模様。
 笹原EPは田村同様、桜庭もGPやトーナメントには否定的で、「いまでもGPに出たくないのが本心だと思う」とした上で、「DREAMというイベントのためを思って、それ(=本当は出たくない気持ち)を超えてもらったと思う。我々もその気持ちに応えたい」と語った。

 なお、発表が遅れている青木vsカルバンの正式裁定は、現在調整中だというDREAMのPPV放送の件と合わせて、来週中に正式発表されることになった。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif