プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2008年05月23日

待望の戦極参戦が決まった高橋は「明るく、楽しく、激しい総合の試合をする」

Posted by TEAM-angle at 18:13 / Category: 【格】SRC・戦極 / 0 TrackBack

080523_Sengoku3-1.jpg 23日、都内のワールドビクトリーロード事務所にて『戦極~第三陣~』(6月8日、さいたまスーパーアリーナ)の記者会見が行われた。発表された対戦カードや会見の詳細は、ナイガイモバイル☆バトルをご覧下さい。
 第三陣には吉田、三崎、藤田といった日本人選手の出場が発表されているが、この日4人目の日本人として高橋和生の参戦が決定した。高橋は長年パンクラスで活躍してきたが、昨年パンクラスを退団したのを機に、リングネームを高橋義生→本名の高橋和生に変更。さらにIGFなどプロレスに参戦する際は、人喰い義生のリングネームを使用してきた。
 今回の試合が本名に戻してから、日本でやる初めての総合の試合。「(戦極の)旗揚げ戦を見て、僕も上がりたいってすごく思ったし、旗揚げ戦に出られなかったのがすごく残念だった」と語るほど、戦極参戦を熱望していた高橋は、「僕にしか出来ない戦い方があると思う。ベルトを目指して戦っているわけでもないし、僕は“明るく、楽しく、激しい総合”っていうのを感じられる試合をしたい」と“再デビュー”に向けての意気込みを語った。

080523_Sengoku3-2.jpg 「(近年の総合は)競技化が進み過ぎて、ちょっとプロの興行なのか、アマチュアのトーナメントなのかっていう話が出てくるので、僕はまったく違うものを見せたい」と語る高橋は、シュートボクセのファビオ・シウバとの対戦が決定。
 「相手のことはよく知らないが、ストライカーというイメージ。川村(亮)がやられているので、その敵討ち。絶対に下がらず、僕のほうから前に出て勝ちたい」「もし判定になりそうだったら、僕のほうから腕を(相手に)あげますよ(笑)。それで一本取られて負けたほうがいいくらいの気持ち。(残り時間僅かのところで)向こうが殴りで来るなら、ノーガードで殴り合いですよ」と、引くことをせずに真っ向から殴り合い、判定になるくらいなら腕を差し出して一本取られるほうがマシという、独自のスタイルを主張。それこそが高橋の語る“僕にしか出来ない戦い方”だという。
 「難しいことはよく分からないが、戦極さんのリングなら明るく、楽しく、激しい試合がやれると思う」と、戦極のリングで“全日本プロレスのキャッチフレーズばり”の試合をすることを宣言した高橋だが、明るく楽しくといっても噂の“戦極ポーズ”に関しては「僕とはまた別なスタイルですよ」と予め牽制。とはいえ、古巣のパンクラス勢や藤田和之など親交の深い選手が多くいる戦極だけに「身近な選手がいっぱいいるので心強いですね」と嬉しそうに語った。
 中でも藤田に対しては、口では「あまり仲良くないですよ」と言うものの「基本的に家に行ってビール飲むくらいだし。車でドライブしていて、行くところがないと藤田の家に電話して『いま、いる?』って言って家に上がっていったりするくらいですよ」と、十分仲がいいところを何気にアピール。藤田にしても先輩・高橋の参戦は、恐らくかなり心強いだろう。

080523_Sengoku3-3.jpg 「(第三陣には)モーリス(スミス)が出るのですごく楽しみ。まだ元気にしていると聞いて嬉しかった。僕は最近タフ度が落ちてきているんで、もう一度体作りをし直している。(打撃を)もらい弱くなっているのが唯一気になっているところだが、出来ることなら(戦極には)毎回出たい」と語るほどやる気満々の高橋。
 國保広報はこの高橋のほかにも、戦極初参戦となる日本人選手がもう1人いることを示唆。ライト級にも日本人選手が出場するとのことだが、第二陣でいい試合をした北岡と光岡は8月のトーナメント参戦が濃厚のようだ。
 また、一部ファンから不評の声があがっている第二陣の演出面に対しては、「第一陣のときもシャアの声に対して悪いという意見も多かった。しかし何らかの形で“ノイズ”が起きるということは、見てもらってそれなりに評価してもらっていること。どんなものも初めからいいわけではない。だからノイズが起きたということは、逆に関心を持ってもらえたと思っています。選手はリング上でドラマを作っていくと思うので、僕らはそれ以外の部分で仕込んでいきたい。これは仕込みではなかったが、戦極ポーズとかも、ファンとひとつになれるという部分ではいいのかなと」と語った。どうやらあの「残り10秒」を告げる「シャキーン」音は継続されることになりそうだが、果たして……

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif