プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2008年06月14日

桜庭、マヌーフ戦の秘策は“SPEEDO社の水着”!北島康介にあやかれるか?

Posted by TEAM-angle at 16:45 / Category: 【格】DREAM / 0 TrackBack

080614_DREAM4-1.jpg 14日、都内のホテルで『DREAM.4 ミドル級グランプリ2008 2nd ROUND』(6月15日、さいたまスーパーアリーナ)の直前会見が行われた。会見の詳細はナイガイモバイル☆バトルをご覧下さい。
 相変わらずGP出場を拒み続ける桜庭は、何と素肌にジャケット、試合用トランクス、素足に革靴、そしてなぜか頭に水中メガネという異様な出で立ちで登場。報道陣がどよめく中、桜庭はおもむろにトランクスをズラし、下に穿いていたSPEEDO社の水着をアピール! 豪腕マヌーフの対決ということで、水泳界で世界記録を量産している“勝てる水着”にあやかろうというのか……
 爪楊枝を咥え、不機嫌そうにしていたマヌーフは、そんな桜庭のギャグにニコリとすることもなく並んで記念撮影に応じていたが……次の瞬間、何と桜庭にタックルを仕掛けていった! すわ乱闘か!?と思われたが、これはマヌーフ流のジョーク。さすがの桜庭も「なんだよぉ、びっくりしたなぁ~」という表情でむねを撫で下ろしていた。

080614_DREAM4-2.jpg それだけに桜庭は会見で「この格好をしてくると、明日は絶対イケると言われてこの格好をしてきたんですけど、本物を目の前にすると何か出来なさそうな気がして、ちょっと怖いんですけど誰か助けてください。ヘルプミー!」とやっぱり弱気発言。しかし、周りから薦められたというSPEEDO社の水着の着心地を尋ねられると、「着るのにとても時間がかかってですね、大変なんですけど、着るとやっぱり体も心のほうも身が引き締まるというか、集中できます」と、その効果を絶賛!
 しかし、それを聞いていたマヌーフも「自分も同じものを着ようと思う」と発言すると、桜庭は慌てて「同じ条件だと、ぼく負けちゃうんでやめてください!」とお願いするシーンも。果たして桜庭に明日、北島康介ばりにSPEEDO効果がもたらされるのだろうか?

080614_DREAM4-3.jpg 笹原イベント・プロデューサーは「今回、4回目のDREAMということで、1回目2回目はある意味最初だからということで、言い訳を言えた部分もあったかと思いますが、もう4回目となると本当に真価が問われるというか、DREAMがどんなイベントなんだと、本物の戦いが見られるイベントなのかと(問われる)。本当にそういうものを見せていかないといけない。このあとのDREAM.5は場所を大阪に移して、(これも)真価が問われるイベントだと思っているので、そこに向けて熱のあるイベントを作っていければと思っています。
 ミドル級の2ndROUNDということで、本当に過酷な試合が行われると思う。2ndROUNDっていうのは、最初(開幕戦)の顔見せとは違って、本当の実力者同士が拮抗した実力を競い合うような、本当に凌ぎ哀というか、激しい試合になると思うので、ファイターの方々もファンがどういうものを望んでいるかというのを十分理解した上で、素晴らしいパフォーマンスを見せていただければと思う」と語った。
 また、明日の大会ではライト級GP二回戦、青木vs永田も行われるが、休憩時間のときにライト級GP準決勝の組み合わせを決める公開抽選を行うことが決定した。エディ・アルバレスは来日出来ないが、本人が「どんな方法で、誰とやることになっても構わない」と言っているということで、青木vs永田の勝者を含む日本人3選手が、リング上でクジを引いて組み合わせを決めるという。なお、クジに書かれた番号が、そのまま枠順となるため、2人引いた時点で組み合わせが決まることになる。
 ひとまずこの方法をライト級GPでやってみて、好評だったらミドル級GPでも採用するとのこと。笹原EPは抽選にした理由を「勝ち上がってきた選手は誰とやっても構わないと思っているだろうから、一番シンプルな方法で決めることにした。川尻選手も本音では宇野選手とやりたいっていうのはあると思うが、エディ選手も青木選手も永田選手も魅力的な選手ですから。川尻選手の運が良ければ、宇野選手を引くかもしれない」と語った。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif