プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2008年06月18日

鼠先輩も登場した最後のハッスル・ハウス! GP1回戦の組み合わせも決定!

Posted by TEAM-angle at 23:01 / Category: 【プ】ハッスル / 1 TrackBack

080618_Hustle-1.jpg 18日、後楽園ホールで行われたハッスル・エンターテインメントの『ハッスル・ハウスvol.37』。ハッスル・ハウスという名称では最後となるハッスルの後楽園大会の詳細はナイガイモバイル☆バトルをご覧下さい。
 オープニングでは予告通り、『六本木~GIROPPON~』が話題の鼠先輩が登場! この日がCDデビューということで、気分良さそうにリング上で熱唱していた鼠先輩だが、遮った川田が“より売れるように”と「♪トットトトトトッチギ~」と替え歌を披露。鼠先輩も負けじと「♪ポッポポポポポ」と歌い出すと、スクリーンに高田総統が「♪ソッソソソソソソートー」と歌いながら登場し、2人に向かって「何バカなことやってんだ! 帰りなさい!」と一喝。
 すると川田は鼠先輩に「俺と絡んだ奴はみんな売れてるんだから、お前も必ず売れろよ!」とエールを贈り、最後は2人で一緒に「ハッスル・ハウス、スタートだ! ポッポ~!」と叫んだ。

080618_Hustle-2.jpg その川田はこの日Xと組んで、天龍&RGと対戦。試合前、『ハッスル・エイド』で川田に敗れ、マスクを脱ぎ捨てたHGの姿が映し出される。その後消息不明というHGだが、何とモンスター軍に捕らわれ、仮面ラ○ダーのように改造手術を受けていたことが判明! しかも担当医はあのドクター中松!
 手術も90%完了し、あとは“モンスター脳”を移植するだけだったのだが、中松氏が脳を取りに行っている間に、見張りのモンスターをHG三角絞めで失神させたHGはその場から逃亡! しかし、アン・ジョー司令長官が予めHGのDNAを採取していたため、高田総統はそのDNAから新たなモンスターを誕生させた。
 川田と共に登場したのはニセHG。コスチュームこそHGそっくりだが、その正体は某インディー団体の生え抜きエースでゲイという噂もチラつくあの人では? 観客からも「ケーゾー」という声が飛んでいたが、「ヘ~イ」と言いながら腰を振ったりもする。
 川田も川田でデンジャラスKばりの厳しい攻撃を天龍にお見舞い。珍しくRGが勇気を出して「HGを返せ!」と叫びながらカットに入ったのだが、遇えなく川田に返り討ちにされてしまう。ところが、たまたま倒れ込む際に頭が川田のヒザを直撃! 苦痛で顔を歪ませる川田を見て、RGはドラスク! しかし、その後ケツを蹴り上げられた挙げ句、ニセHGのニセ69ドライバーを食らって撃沈!
 試合後、RGは「HGのニセモノはRG一人でいいんだよ!」と叫んだが、川田は「このニセHGがいる限り、アイツが入る隙間はこれっぽっちもないんだよ!」と、もはやハッスルにHGのポジションがないことを強調した。

080618_Hustle-3.jpg この日、驚異の雪崩式ジャパニーズ・ドロップでボノちゃん部屋初勝利を飾ったボノちゃん。母(インリン様)を失ったことでひと皮剥けたボノちゃんは、『ハッスルGP』で優勝したら魔界に行ってパパ(グレート・ムタ)を連れてくることが望みだという。
 メイン終了後、『ハッスルGP』への出場が決まっている選手が次々に登場。栃木代表の川田、司令長官代表のアン・ジョー、欧州代表のボナパルト、アルファベット代表の℃、メインで鬼蜘蛛代表決定戦を制した赤鬼蜘蛛、U-18代表のボノちゃん、銀牙軍団代表の長尾、変態代表のTAJIRI、寿司屋代表の天龍、そしてアホ代表として選出された坂田。
 坂田はこの時点でようやく自分が“アホ代表”であることに気付き激怒したが、総統から「予選のときにちゃんと伝えたよ。だからお前はそういうところがアホって言うんだよ。そのアホ代表って書いてあるタスキを着けないと、GP出場を認めないぞ!」と言われ、泣く泣くタスキを肩にかけた。
 そして総統は、すでに発表されているサップvsシン、ボノちゃんvs天龍以外の1回戦の組み合わせを、その場で決めることに。ところがまだカードが決まっていない選手が12名いないといけないのに、その場には8名しかいない。総統によるとまだ3つの地区では予選をしている最中で、その中には名前を聞いたらビビってたじろぐような選手もいるという。
 だが、それでも1人足りないということで、急遽某格闘技イベントでは賛否両論を呼んだ“主催者推薦枠”でRGを参加させることに。最初は出場を拒んでいたRGだが、総統から大阪大会試合後の自由行動を暴露されそうになると、泣く泣く出場を受諾。そして、まずアン・ジョーが裏切り者の長尾を1回戦の相手に指名。続いて川田が栃木をバカにされたことに激怒しボナパルトを指名。さらにTAJIRIが「ケンカでは勝てないが、プロレスでは負けないことを証明する」と盟友・坂田を指名。一触即発の雰囲気の2人をRGが「ここはイージーな赤鬼蜘蛛あたりにしておいたほうが……」と言って止めようとしたが、その言葉を聞いた総統がRGvs赤鬼蜘蛛を決定してしまう。あとは℃vsXとXvsXの2カードで、これで1回戦全8カードが出揃った。
 ひと通り1回戦のカードが決まると、ボノちゃんが天龍に向かって「横綱と前頭の違いを見せつけやる。この白髪染め!」と挑発的な言葉を吐きかける。これに怒った天龍も「その醜い体をとんこつスープのダシにしてやる!」と言い返し、こちらも険悪なムードに。

 インリン様という絶対的エースを失い、大リニューアル目前のハッスルだが、この日はかなり“プロレス度”が高い試合が多かった。メイン後にはまたしても大阪プロレスのゼウスも乱入。シングルマッチが続くGPに突入し、ハッスルはよりプロレスになっていくのか? 新たにハッスルに参戦してくるハッスラーは誰なのか?

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif