プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2008年11月27日

“勇気のチカラ”でムサシが武蔵に、川尻が武田にK-1ルールで挑戦!

Posted by TEAM-angle at 18:31 / Category: 【格】Dynamite!! / 0 TrackBack

081127_Dynamite-1.jpg 27日、東京・赤坂Bizタワーで『Dynamite!!〜勇気のチカラ 2008〜』(12月31日、さいたまスーパーアリーナ)に関する記者会見が行われた。会見の詳細はナイガイモバイル☆バトルをご覧ください。
 この日、追加対戦カードとしてDREAMミドル級王者のゲガール・ムサシと川尻達也が、K-1ルールに挑戦する試合が発表されたのだが、ムサシはK-1日本人トップファイターの武蔵と“むさし対決”が実現! 川尻は久しぶりのK-1参戦となる武田幸三との対戦が決定した。元々立ち技もやっていたムサシからは「日本でムサシと言えば、K-1の武蔵選手のほうが有名みたいだが、それも大晦日までだ。格闘技界に同じムサシは必要ない! 私に負けたら本名の森か、佐々木小次郎に改名してほしい」という“敗者改名マッチ”を提案するコメントが届いていたのだが、会見30分前にこの対戦を聞いたという武蔵は「絶対そんなこと言ってないでしょ!」と速攻でツッコミを入れていた。
 ちなみに武蔵は“敗者改名マッチ”に関して「もうデビューして14年くらいになりますが、いまさら名前変えて大丈夫でしょうか? まぁ負けることは考えていないので、改名も考えてないです(苦笑)」と、ミドル級のムサシとはかなり体重差があることもあり、やや余裕のコメント。だが、谷川EPは「ムサシはK-1でもかなりやると思う。武蔵選手が油断していたら倒れる可能性もありますよ!」と、ムサシのポテンシャルを高く評価していた。

081127_Dynamite-2.jpg また、「DREAMを背負って戦ってきたのは青木真也だけじゃない。青木君が体重差のあるリスクのある相手との戦いを望んでいるのなら、自分もリスクのあるK-1ルールという土俵で、自分を表現したいと思った」という理由から、K-1ルールへの挑戦を決意したという川尻。だが、いきなり強敵の武田が相手ということもあって「正直、恐怖しかありません。無謀と思うファンもいると思うが、踏み出すんです。勇気のチカラで武田選手に挑戦したいと思います」と大会テーマの“勇気のチカラ”を強く強調した。
 対する武田は「自分は対戦相手が誰だろうと全力で戦うだけ。川尻選手はハートのあるファイターだし、熱い試合をしたい」と語るように、相手が総合の選手だからだとか、お祭りムードのある大晦日だからということで、軽く考えている様子はまったくなし!
 さらに今回の会見ではDREAMファイターのK-1挑戦が発表されたが、その逆にK-1ファイターが総合ルール挑戦し、DREAMファイターと対戦するカードも近々発表されるようで、このK-1vsDREAMが今年の『Dynamite!!』の特徴の1つになるとのこと。
 また、対戦カード発表が待たれる秋山成勲に関して、谷川EPは「ようやく交渉の第一歩を踏み出したが、なるべく早く決めようと話した」と語り、対戦を熱望している青木を含めた数名の選手を秋山サイドに提示し、その中から秋山が相手を選ぶのを待っている状態だと説明された。
 そして“Dynamite!!の顔”とも言っていい魔裟斗と山本KIDだが、魔裟斗は壮絶な試合だったMAX世界一決定トーナメントのダメージ(2度のダウン)により無理がさせられない、KIDは医師からのGOサインが出てないということもあって、両者とも出場がかなり微妙だという。
 では、今年もっとも注目を集めそうな石井慧に関してはどうかというと、約2週間ほど前に初めて会ったことを明かした谷川EPだが、「そのときは挨拶と説明をしただけ。(石井サイドが)あまり慌てていないこともあって、それから進展はない。すぐにでも上がってもらいたい気持ちはあるが、その反面大切に育ってほしい気持ちもある」と語り、現時点ではリングに上がって挨拶なりをするといった話もしていないという。笹原EPも「つい最近別の団体のリングに上がったが、ああいうのをやろうと思えば出来ると思う。でも、あれはあれだけの話。そうではなくて、環境や状況を整備した上、もし(DREAMで)やってもらえるのなら上がってもらいたいというのが、僕らの姿勢」と補足した。

081127_Dynamite-3.jpg なお、今年も『Dynamite!!』の模様はTBSが中継することが正式に決定。18時〜19時は広島サンプラザホールで行われるボクシングWBAフライ級タイトルマッチ、坂田健史vsデンカオセーン・シンワンチャー戦を生中継するため、『Dynamite!!』は19時〜23時半の4時間半の放送となる。
 メインキャスターには、俳優の佐藤隆太と女優の井上和香、キャスターとして女優の田丸麻紀とTBSアナウンサーの小林麻耶、K-1甲子園スペシャルサポーターには女優の香里奈、解説を元格闘家の高阪剛と須藤元気が務めることが決定。
 会見で「実現してもらいたいカード」を聞かれた高阪が、「自分はマッチメークの方がどう動いているか知らないので、素の状態で見たいなと思うのはホイス・グレイシーvs青木真也の寝技対決ですね」と語ると、須藤は「出てもらいたいのは、ここが赤坂BLITZということで、ジミー・アンブリッツに! 夢のカードは清原選手vs長渕剛さんですね。親友同士だからこそ拳で語り合える、これが本当の引退試合!」と発言して、報道陣を笑わせた。
 今年は主演したドラマ『ROOKIES』が大ヒットし、TBSの様々な番組やイベントに出倒して感のある佐藤隆太。その締めくくりとして『Dynamite!!』のメインキャスターを務めることになったが、選手に挟まれた状態で記者会見に出席してみて「今回のテーマが勇気のチカラということだが、僕も今年やらせてもらった『ROOKIES』の中で、自分が演じた川藤幸一という男の言葉で『道を切り開くのは自信と勇気だ』という言葉がすごく好きで、それが僕の中でもいまでも残っている。きっと今年の大晦日は選手たちから、見ている人を奮い立たせてくれる、そんな勇気を与えてくれるような試合を見させてもらえることを実感しました」とコメントした。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif