プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2008年11月28日

望月が関本と真っ向勝負!Gammaはvs東郷&サスケの秘密兵器を用意

Posted by TEAM-angle at 23:27 / Category: 【プ】DRAGON GATE・武勇伝 / 0 TrackBack

081128_Buyuuden11-1.jpg 28日、新宿FACEで行われたDRAGON GATE特別興行『武勇伝・拾壱』。全試合の詳細はナイガイモバイル☆バトルをご覧ください。
 大会開始前に来月27日に後楽園ホールで行われる『武勇伝スペシャル』でひとまず武勇伝の月イチ開催を終了することを発表した望月。その前にこの武勇伝シリーズで唯一フォール負けを喫している、大日本プロレスの関本大介と一騎打ちを行うことに。
 圧倒的なパワーを誇る関本と真正面からぶつかり合った望月だが、さすがに形勢不利。そこで蹴りを使って関本の動きを止めると、腕攻めを慣行! 執拗なるワキ固めや腕十字で攻め込んでいく望月だが、関本も逆エビやサソリ固めで応戦。コーナー上での攻防を制して雪崩式ブレーンバスターを決めていった望月は、関本のラリアットにハイキックを併せると、関本のジャーマンを着地して逆にドラゴンスープレックス。
 だが、関本も望月の腕十字を持ち上げると、コーナーに乗せてラリアット。さらに後方回転エビの状態からジャーマンを決めてみせる。それでも三角絞めを決めていった望月だが、あっという間に試合時間の20分が経ち、時間切れ引き分けのゴングが鳴る。
 ところが、試合後にマイクを持った望月は「おい、関本! これで終わりでいいのか? まだまだこれじゃ終われねぇな。閉館時間の都合があるから5分だけ延長だ!」と叫んだ。

 5分間の延長戦も壮絶なる肉弾戦となり、望月の真・最強ハイキックや一角蹴りを食らっても返した関本が、ついにぶっこ抜きジャーマンを2連続で決めてみせたが、望月も意地でキックアウトしてみせ、結局時間切れに終わった。決着がつかず、タッグで敗れた借りは返せなかった望月は、キング・オブ・ゲートで優勝し、鷹木信悟の持つドリームゲート王座を奪取した暁には、真っ先に関本を挑戦者に指名すると約束。
 そして両者が健闘を称え合うと、そこにサイバー・コングが乱入! サイバーは関本に向かって12・27後楽園大会での一騎打ちを要求。すると関本は「俺はいつでもいいって言ってるだろうが!」と叫びながらエルボーを見舞っていき、そのまま2人は揉み合うようにバックステージへ。残ったのはリング上の望月と、サイバーと一緒に出てきたGamma。引っ込むタイミングを失ったGammaはバツが悪そうにしながらマイクを持つと、キング・オブ・ゲートの1回戦で激突する望月に向かって、今年も自分が優勝して優勝賞金の500万円を株に突っ込み、凄いロレックスを買うんだと一方的に吐き捨てて帰って行った。
 Gammaに「締めろ、コラ!」と言われた望月は後楽園大会のカードを発表するため、K-ness.をリングに招き入れる。するとK-ness.は「俺はこのリングでクネスカを復活させたい。ちょうど今日はパチンコ帰りの享君が来ているんで」と言って、客席で見ていた横須賀も招き入れる。完全にオフモードだった横須賀だが、とりあえずクネスカのコスチュームを自作する約束までして、武勇伝後楽園大会でクネスカを復活させることを承諾。
 そして最後に望月が12・27武勇伝後楽園大会は、望月のデビュー15周年記念大会ということもあり、それに相応しい選手を3人呼んだと言い、メインカードが望月&大谷晋二郎vs金本浩二&稔(ジュニスタ)に決定したことを発表した。

081128_Buyuuden11-2.jpg 頚椎と胸椎を損傷していて、左半身はマヒしているというグレート・サスケだが、望月には「私は不死身です」と言い張り、ガラスのヒザを持つジャクソンと共に杖をつきながらフラフラと入場。首にコルセットをしたまま試合に挑んだサスケは、せっかく“体の一部”と認められた杖を投げ捨て、相変わらず自殺ダイブまでやってみせる。ジャクソンも相変わらずヒザの痛みに悲鳴をあがながらも杖を振り回し、終盤にはこちらも負けじと自殺ダイブ!
 そんな2人にペースに巻き込まれたのか、千両役者の菊タローもなかなか本領発揮出来ず。だが、場外乱闘に雪崩れ込むと、菊タローとジャクソンのマスク&杖が入れ替わったり、K-ness.とサスケのマスクが入れ替わったりとワケの分からない状態に。
 ようやくリングに戻ってきた4者だが、今度はレフェリーも巻き込んで急所攻撃のやり合いに。そして大混乱の中、菊タローがサスケを捕まえると、前回のK-ness.戦でやってのけた相手に自身のマスクを取らせて反則勝ちをせしめるというコスイ作戦に出る。
 だが、菊タローのマスクをはぎ取ったサスケはすぐさま菊タローにマスクを手渡すとソバットを叩き込み、コーナーからのライダーキックで勝利。敗れた菊タローだが、K-ness. に続き、ちゃっかりジャクソンからもアキバプロレス参戦の約束を取り付けた。

081128_Buyuuden11-3.jpg 武勇伝で勃発した東郷とGammaの因縁。これまでなかなか対戦するチャンスが巡ってこなかったが、この日ようやく実現! 東郷のキレのある動きに対し、Gammaは唾や口に含んだ水などを浴びせかけるお下劣攻撃で対抗。さらにサイバーの怪力やシートの一斗缶攻撃に苦しまされた無所属組だが、フジイと岸和田の好連携で徐々に形勢逆転。最後はシートを捕まえたフジイと岸和田が合体のど輪落とし→岸和田のラストライド→フジイのHIMEIとつないで勝利。
 すると試合後、第3試合に出場してKZと対戦したTAKEMURAが乱入して、シートを救出! だが、首にコルセットをしたサスケも入ってきてTAKEMURAとやり合う。するとGammaが「おい、田舎者邪魔するな! 今日は次の後楽園でのパートナー、TAKEちゃんを連れてきたんだ! なんだよ、サスケ、やるのか? ならサスケ、お前も出てこいよ。東郷とサスケ、あとオメーかドン・フジイ。俺らはすげーパートナーを連れてきたんだ。サスケ、東郷、お前らビビっちゃうぞ! オッサン、カモーン!」と言って、TAKEMURAと合体した上にさらなるパートナーを呼び込む。
 そこに現れたのは第2試合で超神龍と対戦したグラン浜田! Gammaのvs東郷用秘密兵器として登場した浜田だが、「何がオッサンだよ!」とGammaに一喝。Gammaは「僕、言ってないですよ、フジイです」とウソを言いながら浜田をなだめると、「まぁ次の後楽園では俺とTAKEちゃんと、この浜やんでお前らとやってやるからな!」と言い放つ。この結果、12・27後楽園大会でGamma&浜田&TAKEMURAvsサスケ&東郷&フジイというカードが決定した。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif