プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2008年12月19日

KAGETORA乱入!鷹木新ユニット結成!土井がKOG優勝!そして3月に両国進出!

Posted by TEAM-angle at 22:43 / Category: 【プ】DRAGON GATE・武勇伝 / 1 TrackBack

081219_DragonGate-1.jpg 19日、後楽園ホールで行われたDRAGON GATE『KING OF GATE 2008 〜最終戦〜』。ドラゲーNo.1を決めるトーナメント『KING OF GATE』(以下KOG)の準決勝と決勝が行われたこの大会の詳細は、バトル三昧をご覧ください。
 準決勝で岸和田を下した望月と、同じくフジイを下した土井が決勝戦で激突。土井は準決勝で岸和田が散々痛めつけた望月の左足を狙うが、望月も逆に土井の左足を集中攻撃。蹴りやニークラッシャー、足4の字で土井の左膝を破壊した望月だが、土井も得意のDOI555→バカタレスタイディングで反撃。だが、蹴り足をキャッチした望月はアンクルホールドへ。
 辛くも逃れた土井は雪崩式DOI555、ジャーマン、バカタレと立て続けに攻撃し、トドメのマスキュラー・ボムを狙う。だが、望月はこれを間一髪のところでアンクルホールドに切り返す! 一発逆転でガッチリと極まり、勝負あったかと思われたが、何とかロープに逃れた土井は一瞬の隙を突いた丸め込み! しかしカウント2で返した望月は最強ハイキックからの真・最強ハイ。さらに投げ捨てドラゴンからの一角蹴りを狙うが、これをかわした土井は後頭部→正面のバカタレスライディングキックを叩き込むと、今度こそマスキュラー・ボムを決めて3カウント! 望月を下し、土井がKOG初優勝を決めた。

081219_DragonGate-2.jpg WORLD-1のメンバーから祝福を受け、岡村社長からトロフィー、賞金500万円、そしてドリームゲート(以下DG)王座挑戦への証である鍵を受け取った土井に向かって、準優勝に終わった望月が「今日の結果に俺は何も文句はないよ。ただし、あのクソチャンピオンに今年のKOGが2番手じゃないことを証明してくれ。お前が福岡で負けたら、2番手、つまりセカンドの男に逆戻りだからな!」と“うまいこと”を言ってエールを送った。
 このエールを受けた土井はリング上にDG王者の鷹木を呼び込む。KOGに参加しなかった鷹木は、12・28福岡国際センター大会でKOG優勝者の土井の挑戦を受けることになったが、鷹木は土井に向かって「俺はこの1年間、いろいろなことやってきたよ。60分フルタイムドロー、神戸ワールドと大阪府立第一でのメイン、プロレス大賞技能賞! まぁ俺のどこに技能があるのかは分からねぇがな」と言い放つ。
 すると、土井はすかさず「だから何やねんん! 俺はKOGチャンピオンや! チャンピオン同士、どっちが強いか決めようやないか!」と応戦。これを聞いた鷹木は「お前とはシングル初対決だが、決着つけようじゃねぇか。俺のラストファルコンリーが上か、お前のマスキュラー・ボムが上か。俺が勝ったあかつきには来年、この後楽園ホールでDG防衛戦を行うよ」と超満員のファンに約束。一方の土井は来年3・22にドラゲーが両国国技館に進出することを発表すると、鷹木からDG王座を奪取、WORLD-1も解散せずに来年東京に戻ってくることを約束した。

081219_DragonGate-3.jpg その鷹木はこの日、岩佐とタッグを組んでヤマコンと対戦。試合はYAMATOがCBVで岩佐を下したのだが、試合後もリアル・ハザードは鷹木を袋叩きにしていく。すると、そこに戸澤が現れて鷹木を救出! リアル・ハザードを蹴散らした戸澤は「信悟、いつまでもやられっ放しでいいのか? そろそろ1人でやっていくのも限界ちゃうんか? お前、俺に結果を出せと言ったが、俺は今日Gammaに勝った! だから俺と2人でユニット作ろうやないかー!」と、この日6人タッグでGammaと神田が仲間割れしたのをうまく利用し、Gammaからジャーマンで3カウントを奪取した戸澤が、その勢いに乗って鷹木に新ユニット結成を要求!
 これを聞いた鷹木は「本気か? タッグを組むのか構わないが、ユニットとなれば話は別だ。半端な気持ちじゃ戸澤塾と同じになっちまうからな。俺はわがままで自己中で……」と言うが、戸澤は「戸澤塾を解散するとき、俺は次のステージに行くって言ったよなぁ。そのためにはお前が必要なんだよ! 俺はお前のわがままで自己中のことは一番よく知ってんだよ! 俺はそんなお前が大好きなんだよー!」と、鷹木とは“同期”なだけに鷹木の性格を知り尽くした上で、本気でユニット結成を申し入れていることを訴える。
 「そこまで言われた断る理由はない」と戸澤とガッチリ握手を交わした鷹木。すると、そこにこの日鷹木とタッグを組み、なかなかのチームワークを発揮した岩佐が「俺もそのユニットに入れてくれないかな? 確かに俺は望月成晃に負けたけど、俺は1回負けたくらいじゃへこたれないんだよ。鷹木、俺を導いてくれよ」と新ユニットへの加入を申し入れる。鷹木も「岩佐、俺はお前みたいな男気ある奴は好きだよ。この3人でドラゴンゲートに新しい風を起こそうぜ!」とその申し出に応じ、鷹木、岩佐、戸澤の3人で新ユニットを結成することが決まった。

081219_DragonGate-4.jpg さらにこの日は、第1試合終了後に突如謎の男が乱入し、谷嵜を襲撃! その男は先日、所属団体のEl Doradoが活動休止したばかりのKAGETORA!
 KAGETORAの登場に場内は騒然とし、襲撃された谷嵜をはじめ、ハルクやKZ、対戦相手だった斎了や横須賀らも唖然とする中、KAGETORAは「おい、谷嵜! なにテメー勝手に来て、勝手に出て行ってんだよ! 俺が元El DoradoのKAGETORAだ! おい、このドラゴンゲートという団体が出来たお陰で、捨てられた俺の人生、メチャクチャなんだよ! KZ、ハルク、何でお前らみたいな後輩が呑気にプロレスしてんだよ! 俺がこのリング、めちゃくちゃにしてやるからな!」と闘龍門JAPANからドラゲーが誕生する過程で、当時闘龍門Xに所属していた後のEl Dorado勢を、KAGETORAは「捨てられた」と表現し、“捨てた側”のドラゲーに対して宣戦布告した。
 するとKZがKAGETORAにゼロ戦キックを見舞っていき、「アンタこそなに勝手なこと言ってんだよ! ここはドラゴンゲートのリングだ!」と反論し、27日の武勇伝スペシャルでの一騎打ちを要求。これを聞いたKAGETORAはKZとの一騎打ちはもちろん、来年1・25新木場1stRINGで開催されるワンナイト・トーナメント『BATTLE OF TOKYO 2009』への出場もアピール。
 そこに現場監督のK-ness.が現れ、KAGETORAに向かって「おい、あんまり人聞きの悪いこと言うなよ。俺らはお前らを捨てたわけじゃねぇ。メキシコにいた奴らは自動的に斬り捨てられたんだ。だからずっとお前ら後輩のことは心配してたんだよ。だからブレイザーや野橋のように、後輩たちがこのリングに上がるのは大歓迎だ。お前の苦労も分かるが、ただ今日のやり方はあまり賢くねぇな。それにKAGETORA! ……KAGETORA? KAGETORAじゃねぇな。俺にとっては練習生の橋本君だよ。橋本君、いいだろう。来年の新木場のトーナメントに出してやる。1回戦の相手はこの俺だ!」と、『BATTLE OF TOKYO 2009』1回戦で自らKAGETORAと対戦すると宣言した。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif