プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2008年12月31日

今年の大晦日は桜庭vs田村を見るためにさいたまに行きます。

Posted by TEAM-angle at 12:04 / Category: つぶやき / 0 TrackBack

081231-1.jpg いつもangle JAPANをご覧いただき、誠にありがとうございます。時間が経つのは早いですねぇ。つい先日「やれんのか?」なんて言ってたと思ったら、もうあれから1年ですか。本日、ナイガイモバイル☆バトルバトル三昧はさいたまスーパーアリーナの『Dynamite!!』(深夜3時過ぎ更新)、市谷アイスボックスの『アイスリボン30』、後楽園ホールの『プロレスサミット』の試合速報をお届けします。
 ここ数年、私は『Dynamite!!』が大阪で開催されていたこともあって、後楽園ホールの『プロレスサミット』を取材させてもらって、ホールで年越しというのが恒例になっていましたが、今年は『Dynamite!!』の取材に行かせてもらいます(アイスリボンとプロレスサミットは別のスタッフが取材します)。やっぱり桜庭和志vs田村潔司戦がありますからね。この試合を見ないわけにはいかないだろうと。PRIDE時代から「そろそろやるだろう」と何度も思い続けた試合ですからね。
 このまま馬場vs猪木のように幻の対決として封印されるのかと思いきや、今年唐突に実現することになりましたね。桜庭選手じゃないですが、まだ「本当にやるのでしょうか?」という気持ちにもなりますわな。個人的には昨年『やれんのか!大晦日!2007』を取材させてもらおうかどうか悩んだ末に、最終的に『プロレスサミット』を選んだのは、『やれんのか!』に桜庭選手が出ていなかったからです。

081231-2.jpg やはり私の中ではPRIDE=桜庭なので、桜庭選手が出ていないイベントを見て、PRIDEにひと区切りつけるのも寂しいというか何というか……。そういう意味では桜庭選手も出るし、その上本来ならばPRIDEのリングで“実現するはずだった”桜庭vs田村戦が行われる本日の『Dynamite!!』こそが私の中での『やれんのか!』というか、PRIDEにひと区切りをつける大会になるかと思います。
 そんなわけで今年の『プロレスサミット』は見られませんが、当然プロレスには頑張ってもらいたい気持ちがあるので、『プロレスサミット』にはすっごく盛り上がってもらって、「うわぁ見たかったなぁ」と思わせてほしいです。プロレス界が厳しい状況なのは、こういう仕事をしていますから肌で感じています。本当に今年は仕事面でも厳しい1年でした。世の中の不況はもちろん、出版不況、プロレス人気の低迷をこれでもかというほど感じました。来年はもうちょっとどうにかしないといけないですね。
 プロレス界もマイナスな話題が多いですが、そんな中でも来年はDRAGON GATEやDDTといった団体が、「厳しい状況の中で敢えて勝負に出る」とばかりに両国国技館進出を発表しました。確かに守りに入っても頭打ちになってしまう可能性が高いですから、こうやって勝負に出る団体があるというのは心強いです。何が何でも成功してほしいですし、私も応援したいと思います。
 そんなわけで、いまからさいたまに向かいます。桜庭vs田村戦を見て、どんな気持ちになるのか想像も出来ませんが、苦しかった1年をこの試合で締めくくって、2009年を迎えたいと思います。来年もangle JAPANをよろしくお願いします。皆さん、よいお年を!

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif