プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2009年03月22日

ドラゲー初の両国大会で、CIMAの自伝が先行発売! 発売記念サイン会も緊急開催だ!

Posted by JS at 04:38 / Category: 独自情報 / 0 TrackBack

YumeNoTobiraNoHirakikata.jpg 22日、DRAGON GATEが両国国技館でビッグマッチ『THE GATE OF ANNIVERSARY』(17時試合開始)を行うが、そこでCIMA選手自身が書き下ろした自伝『夢の扉の開き方』(東邦出版、1500円=税込)が先行発売されることが決定した!
 先日、ケガによる長期欠場から完全復帰したばかりのCIMA選手だが、実は“空白期間”のあいだにWWE出場だけではなく、自伝の執筆も行っていたのだ! 今回、angle JAPANの管理人は装丁を担当させていただいたのだが、そのタイトル通り、重い扉を開き再び戦いの場に戻っていく、いまのCIMA選手にピッタリなものに出来上がったと自負しています。中身のほうはCIMA選手によると、500~600時間はかけて書き下ろしたタブーギリギリ入魂の一冊とのこと。一般の書店などでは今月末からの順次発売となるが、ドラゲー両国大会に行けばこの本がひと足早く入手できるのだ!
 さらに3・22両国大会では、CIMA選手が発売記念のサイン会を行うことも緊急決定! 休憩時に50名、試合終了後に100名にサインをするとのことだが、15時30分の開場時より参加整理券を配布する(無くなり次第配布終了)。この機会にぜひ『夢の扉の開き方』をご購入ください! なお、大会の詳細はバトル三昧でお届けするので、そちらもよろしくお願いします。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif