プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2009年05月07日

【特別企画】発売直前!ジ・アウトサイダーDVD紹介(1)〜第一戦編〜

Posted by JS at 22:33 / Category: 【格】RINGS・THE OUTSIDER , 独自情報 / 0 TrackBack

Outsider-DVD-Jackets1.jpg 「不良達ヨ、覚醒セヨ。」
 当サイトでも毎回抜群のPV数を叩き出す、FIGHTING NETWORK RINGS主催の『THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)』。OUTSIDERは日本中から「暴走族、チーマー、ギャングのリーダー、腕自慢」を集め、いわゆる「不良」の若者たちが多数出場している総合格闘技の大会。それだけに当初は「映像化するのは難しい」と言われていた。
 しかしチケットは即完売の上、「会場に行くのが怖い」と思う人も多く、「見たいけどなかなか見られない」のがOUTSIDERの特徴の1つになっていた。だが、回を重ねるごとに単に野蛮なイベントでも、トラブルが必ず起こるヤバいイベントでもないことが少しずつ浸透し、旗揚げから約1年が経った今年の3月には、映画『クローズZERO II』とのコラボイベントながら両国国技館に進出するまでに。
 そしてその両国進出とタイミングを合わせ、ついにOUTSIDERの映像解禁が決定! 今月の29日に第一戦から第四戦までの模様を収めたDVDが一斉発売されるのだが、当angle JAPANではDVDの販売協力をされている日活さんのご協力を得て、4週に渡ってDVD各巻の見どころを紹介します。

Outsider-DVD-01.jpg まず1週目の今回は記念すべきTHE OUTSIDERの旗揚げ戦である、2008年3月30日にディファ有明で行われた『第一戦』(angle JAPANの記事はこちら)のDVDから紹介しよう。

 いきなり第1試合からその後“OUTSIDERの顔”的存在となる、“ハマの狂犬”黒石高大選手の登場である。煽りVの出来がこれまた秀逸で「16(歳)で鑑別(所)入って……」と語る黒石選手が、「何をやって入った?」という質問に対して赤裸々に答えていたりする! さらによくテレビで見かける『警視庁密着24時』的な映像の中、「なんで練習なんかしないといけないの?」と語る黒石選手に対し、保育士でもある対戦相手の“山口の暴走戦士”秋山翼選手が、山口県にある毛利道場で黙々と練習している映像まで収められているので、両選手の“キャラの違い”がよく分かる。
 試合も秋山選手がスリーパーを仕掛けたところで場外に転落したシーンをはじめ、伝説のジャーマンや試合後の乱闘シーンまで見ることが出来る。

 第一戦で観客のハートを掴んだ選手といえば、“リアルサラリーマン”酒井知一選手も忘れられないが、黒縁メガネ&七三分け&薄ら笑いでの入場から、試合後の花道で勝利者賞のメダルを落としてしまう笑撃シーンまでバッチリ収録されている。
 また“名門 鈴蘭高校裏番長 格闘彫師”吉永啓之輔選手の煽りVでは、吉永選手の体に見事な入れ墨を彫った、吉永選手にとっては師匠にあたる彫り師も登場。さらに、吉永選手がある“敗北”から格闘技によりのめり込むようになったというエピソードと、入れ墨に対する前田実行委員長の見解はなかなか興味深い。

 メインの“夜櫻會三代目”加藤友弥選手vs“生きる都市伝説降臨”与国秀行選手の煽りVには、加藤選手に指導する伊原道場の伊原会長も登場。さらに加藤選手はOUTSIDER出場が決まった際、トンデモナイ苦難が襲いかかってきたことを告白している!
 この試合は第一戦のベストバウト賞に選ばれ、加藤選手はMVPにも輝いた。アマチュアの大会でありながら、メインの試合がメインに相応しい素晴らしい試合だったことも、THE OUTSIDERが成功した1つの要因かもしれない。この試合はノーカットで収録されているので必見! また、加藤選手が試合後、客席にいた母親に向かって「勝ったぞ、オカン!」と叫んだ理由が、このDVDを見てよく分かった。

 煽りVは全選手についているわけではなく、上記の選手のほかにアパッチ小次郎選手や堀鉄平選手など、その後OUTSIDERで中心選手となる選手につけられている。単にインタビュー映像とナレーションだけでなく、地元までカメラが行って様々な映像を撮ってきている点は素晴らしい。
 試合は実況や解説の音声はない分、歓声やセコンドの声がよく分かるし、インターバル時にはナレーションでちょっとした解説が入っている。さらに試合後に前田実行委員長の解説が入っている試合もある。また、WOWOWのリングス中継を担当していたウッドオフィスが制作協力をしているからなのか、リプレイやリングス名物の天井カメラ(※実際には2階バルコニー席から)を効果的に織り交ぜながら、なかなか見やすい作りになっている。

ジ・アウトサイダーDVD紹介(2)〜第二戦編〜
ジ・アウトサイダーDVD紹介(3)〜第三戦編〜
ジ・アウトサイダーDVD紹介(4)〜第四戦編〜

<第一戦>奴らには闘わねばならぬ理由がある!(2008年3月30日@ディファ有明)
2009年/日本 提供:フェイス 発売:デスペラード 販売協力:日活(株)
【SELL DVD】DSL-10018 ¥3,990(税込)¥3,800(税別)
本編:約131分/片面2層/16:9ビスタ・サイズ/音声:日本語(2.0ch)
コメンタリー(2.0chドルビーデジタル)/字幕:日本語
【RENTAL】DRL‐10018 本編約90分 片面1層/16:9ビスタ・サイズ/音声:日本語(2.0ch)
※仕様は予告なく変更となる場合がございます。



【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif